アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

プロが教える!メイクを崩れさせない3つの最強テクニックとは

夏は朝メイクをしても一歩外に出ると汗がダラダラ…気がつけばメイクが崩れてしまうことも。今回はそんな夏のメイク崩れを防ぐ3つのテクニックを教えます♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

①メイク崩れ防止は大判スポンジがカギ◎

メイク崩れを引き起こす皮脂腺は顔の中心軸に近いほど多くあります。なので額、鼻、顎が一番ニキビもできやすくざらつく場所ですよね。

つまり崩れやすいのは中央部分。そこにファンデーションを多くつけてしまうと、メイク崩れしやすくなります。そこで活躍するのが『大判スポンジ』なんです♪

リキッドファンデーションの場合

リキッドタイプの場合、手で伸ばすと密着力が上がる半面、余分なファンデーションが残っているとメイク崩れしやすいです。

なので手で塗る場合は仕上げに大判スポンジでサッとおさえて伸ばしていくのがオススメ◎その際は必ず中央から外側へ向けて伸ばしてくださいね♪

パウダーファンデーションの場合

両用(水使用もOK)のものに限りますが、パウダーファンデーションを使う際に、大判スポンジを水に濡らして使用します。水分を含むことで、より肌に密着してくれます。またカバー力もあがり、ヒンヤリ感を味わえます♪

②化粧下地は皮脂吸着タイプ!小鼻と頬は下からクルクル◎

メイク崩れの原因の一つは素肌と密着する化粧下地にもあります。崩れを防ぐには、皮脂くずれを防ぐタイプの下地を使用することも大切です。そして、量を取り過ぎないこと!

また、毛穴が目立ちやすい小鼻と頬には一工夫を。

下地を中指に取り、小鼻と頬を下から上に、中から外に向けてクルクルと円を描くように指で馴染ませます。

そうすることで毛穴が綺麗に埋まります。美容部員時代に得たコツなので、ぜひ試してくださいね♪

③メイクの前に拭き取り化粧水でざらつきサヨナラ

メイク崩れを防ぐために、ベースメイクの前に素肌の状態を整えることも大切です!肌にざらつきがあったり毛穴が目立つ状態では、綺麗にメイクが仕上がるはずもありません。

素肌を整えるなら、洗顔のあとに拭き取り化粧水がおすすめ◎

拭き取り化粧水をすることで顔のざらつきを防ぎ、余分な角質を除去してくれます。また次に使う化粧水の浸透を高めてくれる効果もあるので、乾燥肌の方にもおすすめです。

ただ一つ注意!コットンで使用する際にゴシゴシこすらないようにしましょう。摩擦は肌を傷める原因なので、優しく顔全体にくるくる拭き取りましょう。

うーん、朝は時間がないし、さらに手間が増えるのは続かない…。
そんな方は、朝の洗顔の代わりに拭き取り化粧水を代用するのもオススメですよ♪

朝起きたての肌は、寝ている間顔から出てきた皮脂や汗また部屋のほこりなど、汚れがたくさんついています。とくに夏は皮脂が多い季節なので、必ず朝のケアをしてくださいね♡

オススメ拭き取り化粧水
・クリニーク クラリファイングローション

こちらは、あえてアルコール成分が入っています。アルコールは肌表面を清潔にしてくれる洗浄成分でもあります。とくに脂性肌や混合肌の方におすすめです。

アルコールが苦手という敏感肌の方はアルコールフリーのタイプもあるのでそちらを選んでくださいね。無香料なので香料が苦手な人にもおすすめ。

ほんのひと手間で綺麗が続く♪

化粧直しする時間がなくても長時間メイク崩れしないよう、一工夫してみる価値ありです!素敵な夏をお過ごしください♪

「#メイク術」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■あのテカテカ顔をなかったことにしてくれる!おすすめ♡夏のさらさらコスメ
■肌キレイだねって褒められる!マニア愛用フェイスパウダー6選
■夏は要注意!男性にドン引きされる「女のメイク崩れパーツ」3選
■カンペキ美肌を死守!絶対メイク崩れさせたくない人の名品コスメ
■実際に効果があった!夏でも崩れないベースメイク作り4ポイント


執筆者:藤田あみ


この記事に関連するキーワード


10

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録