アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おうちカレーが本格的に!インド料理店風の簡単サイドディッシュ

夏になると、カレーが食べたくなりませんか?汗をかきながら食べるカレーは、特別おいしく感じますよね。メインのカレーが上手に出来たら、サイドディッシュにも一工夫!インド風のサイドディッシュを添えれば、おうちカレーも本格的な表情になり、気分も盛り上がります。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

レモンライス

南インド料理のお店にいくと目にするレモンライス。黄色の色合いが食欲をそそります。炊いたご飯を炒めて作るので、手軽に作れます。

身近なもので作れるように豆は使わず、ピーナッツで香ばしさを出します。

スパイスはマスタードシードとターメリックを使いましたが、マスタードシードがなければ、ターメリックだけでもOK!レモンの風味がさっぱりしたご飯です。

材料(2人分)

・炊いたご飯…茶碗おおめに2膳
・レモン汁…小さじ2
・ピーナッツ…15粒くらい
・サラダ油…大さじ1
・マスタードシード…小さじ1/4(あれば)
・ターメリック…小さじ1/6
・塩…少々

作り方

① フライパンにサラダ油とマスタードシードを入れ、パチパチしてきたら粗く砕いたピーナッツとご飯を入れて炒める。

② ターメリック、塩、レモン汁を入れて炒める。

チャパティ

薄焼きのパン、チャパティは、全粒粉と薄力粉を半々に混ぜて作りました。全粒粉がない場合は薄力粉だけでもOK!

火が弱いと固くなるので、強めの火加減でさっと焼き上げます。

材料(2人分)

・全粒粉…25g(なければ小麦粉を50gにする)
・薄力粉…25g
・水…25cc
・塩…少々

作り方

① 全粒粉、小麦粉、塩、水を混ぜてこね、丸めて30分ほど寝かせる。

② 2等分して、めん棒で丸く伸ばす。

③ テフロン加工のフライパンを熱し、強めの火加減で両面を焼く。

④ 直火に5秒ほどのせると膨らむ。

直火でさっと焼くと、膨らみますが、フライパンで焼くだけでもOK。直火に乗せる場合は、やけどしないように注意して、さっと焼いて下さい。

きゅうりと紫たまねぎのライタ

ライタは、ヨーグルトを使ったサラダです。ヨーグルトのコクとさっぱりした味わいで、カレーと混ぜてもおいしいです。

材料

・紫玉ねぎ…1/4個
・きゅうり…1本
・プレーンヨーグルト…80g
・青唐辛子…1~2本
・香菜…5~6本
・クミンパウダー…少々
・塩…適量

作り方

① 紫たまねぎは薄切りにして水にさらしてから水けをしっかり切る。

② きゅうりは縦半分に切って薄切りにし、塩を振ってしんなりしたら、水けを絞る。

③ 紫たまねぎ、きゅうり、みじん切りにした香菜、薄切りにした青唐辛子をヨーグルトで和え、クミンパウダー、塩で味を調える。

アチャール

アチャールというのは、インドのお漬物。酸味と辛みがあり、カレーにぴったりの副菜です。

カレーに添える漬物といえば、おなじみなのが福神漬けとラッキョウですが、アチャールを添えれば、いつものカレーもちょっぴり雰囲気が変わります。

材料(2人分)

・玉ねぎ…1/4個
・レモン汁…大さじ1/2
・カイエンヌペッパー(唐辛子)…小さじ1/6~1/4
・パプリカパウダー…小さじ1/4
・塩…ひとつまみ

作り方

① 玉ねぎは、5mm幅の薄切りにし、水にさらしてから、水けをしっかり切る。

② レモン汁、塩、カイエンヌペッパー、パプリカパウダー、塩を混ぜ、玉ねぎを入れて混ぜる。

カイエンヌペッパーは、唐辛子をパウダー状にしたものなので、一味唐辛子でも代用できます。

パプリカパウダーは、色づけと風味づけに入れましたが、なければ省略可。

また、チリパウダーや、ガラムマサラ、クミンパウダーなどを加えてもおいしいです。

おくらのポリヤル

インド風野菜の炒めものポリヤル。ココナッツの甘みがふんわりとして、口直しにもぴったりです。

材料(2人分)

・おくら…8本~10本
・玉ねぎ…1/8個
・にんにく…1/2片
・青唐辛子…1本
・マスタードシード…小さじ1/4
・クミンシード…小さじ1/4
・ココナッツファイン…大さじ1
・サラダ油…小さじ1
・塩…適量

作り方

① おくらはヘタをとり、1cmくらいの長さに切る。

② にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗みじん切り、青唐辛子は薄切りにする。

③ フライパンに、サラダ油とマスタードシード、クミンシードを入れて火にかけ、パチパチしてきたら、にんにく、玉ねぎを入れて炒める。

④ おくら、青唐辛子、塩を入れて炒め、ココナッツファインを加えて炒め合わせ、塩で味を調える。

スパイスに、マスタードシードとクミンシードを使っていますが、なければ仕上げにカレー粉やガラムマサラを加えてください。青唐辛子ではなく、赤唐辛子でも。

ラッシー

食後の飲み物は、ヨーグルトドリンクのラッシー!材料を混ぜるだけなので簡単にできます。

材料(2杯分)

・プレーンヨーグルト…150g
・牛乳…150cc
・砂糖…小さじ4
・カルダモンパウダー…少々(あれば)

作り方

① プレーンヨーグルトに砂糖を加えてよく混ぜる。牛乳を加えて混ぜ合わせる。あればカルダモンパウダーを少々加え、よく混ぜる。

カルダモンを入れるとすっきりした風味が加わりますが、なくてもOKです。

おうちカレーを楽しもう

カレーの脇役をしっかり固めて、インド風の食卓作り。スパイスはなければ省略して、身近なもので手軽に作ってもいいですし、スパイスを揃えて作るのも楽しいもの。

暑い夏、おうちカレーをいろいろ楽しんでくださいね!


執筆者:笠原知子



6

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録