アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
正月 おせち アレンジレシピ リメイレシピ

余りがちなお正月食材を美味しく消費♡レスキューレシピ7選

/

お正月気分もそろそろ抜けてくるころですね。そこで気になるのは、余ってしまったお正月食材の消費ではないでしょうか。今回は、お正月食材を使った美味しいアレンジ&リメイクレシピをご紹介します!おうちにお正月のアレが使いきれず残っている方、必見ですよ♪

目次

余ったお餅をアレンジ!3種類のサクサクおかき

材料(お餅2個分)

切り餅 2個
サラダ油 大さじ3
塩 適量
青海苔 小さじ1
きな粉(好みで砂糖、塩を加えた物) 大さじ2
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1

下準備

・ザルやトレーにキッチンペーパーを敷き、1.5cm角にカットしたお餅を重ならないよう並べ2日ほどかけて乾燥させてる。
・醤油と砂糖を器に入れて混ぜ、ラップなしでレンジ500wで20秒加熱すして砂糖醬油を作る。

作り方

① 油を入れたフライパンを中弱火で熱し、乾燥させたお餅を入れます。蓋をして3分程揚げ焼きにします。

② お餅が色づいてきたら、菜箸で転がしながら全面がきつね色になるまで焼きます。

③ からりと揚がったら、キッチンペーパーの上に乗せて油を切ります。

④ おかきを揚げている間に味付け用の材料を準備します。(きな粉、青海苔塩、砂糖醤油)

⑤ おかきが揚がったら、まだ熱いうちに好みの味のボウルにおかきを入れ手早くからめます。

※砂糖醤油味は、おかきにタレを絡めたらすぐに皿の上に置き表面を乾かしてください。

レシピをもっと見る▶お正月に余ったお餅1個からでもできる!3種類のサクサクおかき

栗きんとん&黒豆の簡単蒸しパン

材料

卵 1個
砂糖 30g
牛乳 80g
サラダ油 25g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 3g
栗きんとん 100g程度(多少前後してもOKです)
黒豆 お好みの量

下準備

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

作り方

① ボールに卵を割り入れ、砂糖も入れホイッパーで溶きほぐす。牛乳・サラダ油も加えてよく混ぜる。

② 合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを加え、粉気が無くなるまで混ぜる。

③ 栗きんとんを加えゴムベラでザっと混ぜ合わせる。(栗が大きい場合は小さくカットして入れるとまんべんなく後でカップに分けられます。)
※栗きんとんの量は多少前後しても構いませんが、多過ぎると膨らみが悪くなります。

④ カップの8分目まで生地を入れる。(この時なるべく栗を均等に分けて入れるようにすると良いです。)黒豆を上に数粒乗せる。
※今回使ったカップは100均の紙製カップです。紙製を使う場合は下にプリンカップ等を敷いて蒸し器に入れるようにします(蒸気で紙がフニャフニャになるため)。シリコンカップや固めのアルミカップで蒸す場合は直接蒸し器に入れて大丈夫です。

⑤ 蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で約12分蒸す。(蒸す際は蒸し器の蓋に濡れ布巾などを挟んで蒸し、水滴が垂れるのを防ぎます。)

⑥ 蒸し上がったらそっと蓋を開け(熱い蒸気がモワッと上がりますので火傷に注意)、竹串などで中まで火が通っているか確認する。

レシピをもっと見る▶栗きんとんや黒豆が余ったら♪簡単蒸しパンレシピ

ふわふわもっちりパンケーキ

材料

切り餅 2個
牛乳 100ml
きび糖(砂糖) 大さじ2杯
ホットケーキミックス 100g
卵 1個
バター 少々
粉糖 適量
メープルシロップ 適量

作り方

① 切り餅を1cm角にカットしてボウルに入れ、牛乳を加えてふんわりラップをして、600wのレンジで3分加熱します。

② 加熱し終わったら熱いうちにホイッパーでよくかき混ぜてゲル状にしてから、きび糖・卵を加えてさらに混ぜ合わせます。

③ ②にホットケーキミックスを加え、ホイッパーからゴムベラに持ち替えて、粉っぽさがなくなるまで、切るように混ぜ合わせます。

④ バターを溶かした大きめのフライパンの底を、濡れたふきんに置いて冷まし、生地を流し入れて、極弱火で両面焼きます。

⑤ 焼き上がったらお皿に盛り付け、お好みで粉糖を振って、メープルシロップをかけてお召し上がりください!

レシピをもっと見る▶余ったお餅とホットケーキミックスで簡単にできる♪ふわふわもっちりパンケーキ

フライパンで簡単!もちもち餅ピザ

材料(1人分)

切り餅 3個
ベーコン 1枚
シュレッドチーズ 30g

☆照り焼きソースの調味料
酒 大さじ1杯
きび糖(砂糖) 大さじ1杯
醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ1杯

作り方

① 『照り焼きソース』の調味料を全て小鍋に入れ、時々混ぜながら加熱し、とろみが付くまで煮詰めます。(※市販の照り焼きソースを使用してもOKです。)

② 切り餅は、厚さを半分にカットしておきます。

③ ベーコンは2cm幅にカットして耐熱皿に並べ、600wのレンジで1分加熱しておきます。

④ 薄く油(分量外)を塗ったフライパンに、横に3つ、縦に2つをくっつけて並べ、弱火で5分程焼く。※テフロン加工のフライパンなら、油を塗らなくてもOKです。

⑤ ④を裏返して、一旦火を止めます。

⑥ ⑤に①の照り焼きソースを塗り、②のベーコンを散らして乗せてシュレッドチーズを乗せたらフタをして、弱火で10分程(チーズがとろけるまで)蒸し焼きにします。

⑦ 焼きあがったら、お皿やカッティングボードの上に乗せて、パセリを散らしたら、出来上がり!

レシピをもっと見る▶料理研究家・野菜ソムリエ推薦、フライパンで簡単!お正月に残ったお餅で♪もちもち餅ピザ

栗きんとんをリメイク♡パウンドケーキ

材料(8cm×20cm×7cmパウンド型 1台分)

栗きんとん 100g
栗の甘露煮 6粒くらい
卵 1個
牛乳 大さじ2杯
溶かしバター 20g
ホットケーキミックス 100g

下準備

・溶かしバターは湯煎にして溶かすか、バターを小さなボウルに入れて、600wのレンジで20秒程加熱して溶かして下さい。
・型にオーブンペーパーをしいておきます。
・オーブンを170℃に予熱しておきます。

作り方

① 栗きんとんは、栗の甘露煮ときんとんを分けておきます。

② ボウルに卵を割入れて、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てます。①のきんとん・牛乳を加えて、さらに泡立てます。

➂ ゴムベラに持ち替え、ホットケーキミックス・溶かしバターを加えて、粉っぽくなくなるまでさっくりと混ぜ合わせます。

④ ➂を型に流し入れて平らにならし、栗の甘露煮を刻んでトッピングして、予熱が完了したオーブンで20〜25分焼成します。

※栗の甘露煮がたくさんある時は、生地に練り込んでも美味しく頂けます。

⑤ 焼き上がったらケーキクーラーに乗せて冷まし、食べやすい厚さにカットしたら完成です。

レシピをもっと見る▶あまった栗きんとんはパウンドケーキにリメイクが正解!ホットケーキミックスの簡単マロンケーキ

プリッコリッ食感が美味!ちぎりカマボコ鍋

材料(2人分)

かまぼこ 1本(110g)
豆腐 1/2丁
キャベツ 1/8玉
ごぼう 1/3本
ニラ 1/2束
にんにく 2片
水 400ml
昆布(5cm角) 1枚
赤唐辛子 1本
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
塩 小さじ1/2
ごま油 小さじ2

作り方

① 鍋に昆布と水を入れておきます。

② にんにくは皮をむいて薄切りにします。ごぼうは縦半分に切って薄切りにし、水にさらしておきます。キャベツ、ニラは食べやすい大きさに切っておきます。豆腐は6等分にしておきます。

③ かまぼこは板からはずし、手で小さめの一口大にちぎります。

④ ①の鍋に醤油、みりん、塩、ごま油小さじ1を入れて混ぜます。ごぼう、キャベツ、にんにく、赤唐辛子はちぎって種ごと入れ、火にかけます。

⑤ ごぼうとキャベツが柔らかくなったら、豆腐、かまぼこを入れ、さらに煮ます。豆腐があたたまったら、ニラを入れ、最後に残りのごま油小さじ1をまわしかけて、できあがり。

レシピをもっと見る▶おせちで余った「かまぼこ」レスキューレシピ!10分でラクラク!ちぎりカマボコのモツ鍋風

ガレット・デ・ロワ風栗きんとんパイ

材料(18cmサイズ1台分)

冷凍パイシート 2枚程度
栗きんとんあん 200g(下記「安納芋でお手軽栗きんとん」参照)
栗の甘露煮 1コ

(卵黄液)
卵黄1コ分+水小さじ1(茶こしでこしておく)

(仕上げ用シロップ)
グラニュー糖30g+水30g(ひと煮立ちさせておく)

作り方

① パイシートを冷蔵庫で解凍し、めん棒で伸ばす。上から18cm程度の皿を合わせパイカッターやナイフなどで余分な部分を切り落とす。これを2枚作りそれぞれラップに包み冷蔵庫で30分程休ませる(焼き縮防止)。

② オーブンシートの上に円形のパイシートを1枚のせフォークで穴をあける。栗きんとんあんをこんもりとのせ栗の甘露煮を埋め込む。刷毛でフチに卵黄液を塗りもう1枚のパイシートをかぶせフチを軽く押さえる。

③ フチを指でつまみ跡をつけながらナイフで切り込みを入れていく。 全体に刷毛で卵黄液を塗り10分程乾かす。もう一度全体に卵黄液を塗ったら中央に爪楊枝で穴を開け そこからフチに向かってナイフで弓なりに模様を入れていく。

④ 200℃に予熱したオーブンで35分程焼き上げる。焼き終わり後すぐに刷毛でシロップを塗りつやを出したら出来上がり。

レシピをもっと見る▶冷凍パイシートで簡単♪ガレット・デ・ロワ風栗きんとんパイ

ついつい余りがちなお正月食材も、上手にリメイク&アレンジすれば美味しく消費できます。ぜひ試してみてくださいね。

記事協力:うさぎママnyontasachi田中雪絵ぷちみみん



この記事の著者

michill レシピ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録