アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美人になれるテク満載♡CAメイクの濃い理由スマイルチークに学ぶ!メリハリ顔の作り方

CA達の“制服に負けないメリハリのあるメイク”、みなさん見かけたことがあるのではないでしょうか。実は飛行機の中は外からの光が入りにくく、少し暗いので、濃いめのメイクを研修で練習しています。今回はその中で、日常でも応用できるメリハリ顔の作り方をご紹介していきます!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

スマイルチークの掟

効果的に使えば、見違えるほど立体的に見えるのがチークです。

チークブラシにパウダーをまんべんなくなじませたら、すぐに顔にのせるのではなく、手の甲にブラシをポンポンとのせて余分な粉を落としてからつけるようにします。

鏡に向かって微笑み、にっこり口角を上げながらつけます。こうすると頬骨は思っているより少し高い位置だったと気付く方もいらっしゃるかもしれません。

逆に唇をすぼませた表情でチークをのせると、頬骨の下のくぼみに濃くついてしまい、表情がこわばって見えてしまうので、必ずスマイルで頬にのせていくのがコツです。

(左から時計回りに)
・クリニーク/チークポップ 04
・クラランス/ブラッシュ プロディジュ 03
・ポール&ジョー/パウダー ブラッシュ 04

肌に垂直にブラシを立てない

次に頬の中央(黒目の下よりもやや外側の位置)にブラシを縦にしてやさしくのせていきます。

縦とは、上向きに寝かせた状態のことを指していて、肌に垂直に立てることではないので注意しましょう。そこから円を広げていくようにブラシを動かしていきます。

左右対称につけるなら、鏡に顔を正面から映した状態で

右頬につける時は顔の右を鏡に映してつける…という方がいらっしゃるのですが、左右対称につけるなら、大きめの鏡に顔を正面から映した状態でつけるのがポイントです。

自分の顔のパーツを知り、活かす

例えば、鼻筋が低めな場合は、眉頭から鼻筋の両脇に軽くシェーディングを入れます。

こうすることで、眉間が広く見えないようにカモフラージュすることができます。(あまり濃く入れると舞台メイクのようになってしまうので気をつけましょう)

また、小鼻にだけシェーディングを入れて、鼻先が高く見えるようにもできます。ハイライトを眉間から鼻先まで入れれば真っ直ぐな鼻筋が完成です。

(左から)
・ルナソル/シェイディングチークスN
・ルナソル/ライティングシアーハイライト

リップからメイクをはじめるCAも

濃いリップを使うので、メイクの最後にリップをつけると、見慣れないうちは唇だけが浮いたように見えてしまいます。

CAの中にはリップメイクから始めて、それに合わせてチークやアイメイクをするという人も多くいます。こうすることで、全体のメイクバランスがとりやすくなります。

(左から)
・クレ・ド・ポー ボーテ/ルージュアレーブル n6
・シャネル/ルージュ ココ 440

CAメイクのポイント、メリハリ顔についてご紹介しました。既に取り入れているという方も、知らなかったという方も、楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

「#メイク術」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■あなたのメイクが「すっぴんのほうがいいね」と言われるその理由
■いつもの顔に透明感が生まれる!仕込みチークで美人度アップ♡
■普段のメイクにプラス5分♡ひと手間であか抜け美人メイク術
■「肌キレイだね」って言われちゃう♡ツヤ肌生み出すメイクレシピ
■仕上がりが全然違う!ツヤ肌美人になるタイプ別ツヤ系コスメ4選


執筆者:鳥山めぐみ



132

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録