アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

薬剤師さんに聞く!デリケートゾーンのかゆみ、臭いのケアはどうしたらいい?

薬剤師の三上彰貴子です。デリケートゾーンのかゆみ、臭いの相談を受けることがあります。生理用品で蒸れることもあるかと思いますが、日焼けやアルコール、遊び過ぎ、寝不足などによる免疫低下や、プール、公衆浴場やエッチなどで雑菌が入って感染症が起こることも。今回は、デリケートゾーンのケアについてご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

デリケートゾーンのかゆみの原因は?

デリケートゾーンのかゆみの原因はいくつかありますが、生理用品などでかぶれた、免疫力が低下して膣(ちつ)の雑菌やカンジダなどカビの菌が増えた、または性行為による感染症などが考えられます。

生理用品などでデリケートゾーンがむれたり、こすれてかぶれることがあります。軽い症状であれば、清潔にしておくことで治ることもありますが、かゆみがかなりある、かぶれが少し酷くて痛いという場合には、デリケートゾーン用のお薬で対応するのが良いでしょう。

ただ、患部が広かったり、痛みが酷い、薬を塗って5日ぐらい経っても治らない、悪化するといった症状があるようでしたら直ぐに婦人科を受診してくださいね。

むれたかぶれは清潔にして塗り薬を

生理用品は蒸れないように工夫されているものもありますが、どうしても蒸し暑かったり、運動で汗をかいたりして、むれてかぶれてしまうこともあります。それが原因でデリケートゾーンがかゆくなることもありますが、かいてしまうと、さらにヒリヒリしたり、患部に雑菌が入って悪化することも。患部を清潔にしたり薬を塗ったりして、なるべくかかないようにしてくださいね。

シャワーを浴びるなど、一度むれた状態をきれいにできればいいのですが、難しいようであれば、ウエットティッシュなど身体をふけるようなものか、ティッシュかペーパータオルを濡らして拭いて清潔にしてもいいですね。ただ、消毒や殺菌成分としてアルコールが入っているウエットティッシュはとてもしみたりしますので、避けてくださいね。

また、薬を塗るのも効果的です。市販薬には、以下のようなものがあります。

フェミニーナ軟膏、ジェル、ミスト(小林製薬)
かゆみを抑えたり、雑菌を抑える成分が入っています。ヒリヒリとした痛みがひどい場合には、軟膏かジェルをおすすめします。リドカインという局所麻酔成分が入っています。

メンソレータム フレディ クリーム、クールジェル(ロート製薬)
こちらも、かゆみを抑えたり局所麻酔薬が入っています。クールジェルタイプにはメントールが入っていますので、スーッとした感じがします。

ヒリヒリして白いおりものならカンジダの可能性

疲れていたり、抗生物質を飲んだり、性行為などで、膣カンジダになることがあります。これもかぶれのように陰部が痛いようなかゆいような、ひりひりするような状態になります。また、おりものも以下のような状態になります。

・強いにおいがある(いつもと違う)
・量が多い
・白いツブツブしたおりものが出る、または性器についている
・色が黄色、緑、灰色、茶色っぽい、または、泡立った感じである

このような症状であれば、早めに婦人科を受診しましょう。膣の中に薬を入れたり(膣錠)、塗り薬などで対応すると3~5日ぐらいで症状が治まってきます。

膣カンジタの再発なら市販薬も

一度、病院で医師からカンジダと診断されて治療したことがあり、同じような症状で再発したのであれば市販薬が使えます。(あくまでも、再発治療薬ですのでカンジダのような症状でも初めてであれば、一度受診してください。カンジダではない可能性もあります。)

市販薬ですが、全て第一類医薬品という薬剤師から説明を受けて購入する薬です。ドラッグストアによっては薬剤師がいなかったり、いる時間が限られていたりしますので電話で確認してから行くと良いですね。

メディトリート 膣坐剤(ちつざざい)、クリーム(大正製薬)
膣坐剤という坐薬(ざやく:お尻の穴に入れる薬)に似ている形で、中に入りやすくなっています。このサイトにある膣カンジダチェック表を使ってセルフチェックもできます。

フェミニーナ膣錠(小林製薬)
フェミニーナブランドの膣カンジダの薬で、膣の中に入れます。

メンソレータム フレディCC クリーム、膣錠、膣錠A(ロート製薬)
膣錠は膣に入れる薬なのですが、指でなかなか入れられない場合には、アプリケーターがついて入れやすい膣錠Aがおすすめです。

膣錠で中から、クリームを陰部にと、併用するのもいいかと思います。

ただ、3日ぐらい使用して改善しない、膣剤を使いきっても改善しないようでしたら、面倒でも一度受診してくださいね。ご自身の大事な身体ですので。

なお、カンジダは男性器や口にもうつることがあります。自分がカンジダのような症状であれば、早めに病院や市販薬を使って治るまでSEXは避けるようにしてくださいね。

男性にうつった場合には、性器が同様にひりひりしたり薄い皮がむけてくるような状態になることもあります。男性の場合には早めに泌尿器科を受診して塗り薬などで対応してください。

口の場合には、舌が白くなったり、白いカッテージチーズのような状態になったりします。放置せずに病院に行きましょう。

デリケートゾーンのかゆみ、臭い、ヒリヒリは、恥ずかしくてなかなか言えなかったり、我慢してしまうこともあるかと思います。軽かったり、膣カンジダの再発でしたら市販薬で治せる可能性もありますので、一度薬局で薬剤師さんに相談してみてくださいね。

「#薬」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■目薬、塗り薬、座薬…外用薬、上手に選べてる?使えてる?
■かかりつけ薬剤師のメリットって?気軽に自分の薬について薬局で相談
■その飲み方大丈夫!?薬剤師が教える!間違えがちな痛み止めの飲み方
■知っておいてほしい。薬剤師が教える「緊急避妊薬」


執筆者:三上彰貴子


この記事に関連するキーワード


36

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録