アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

目が一番大きく見える!アイシャドウはここまでいれるのが正解!

アイシャドウを濃いめにつける方も薄めにつける方も、本当はタテ・ヨコ、どの辺りまで入れるのが綺麗に見えるの!?と感じる時はないでしょうか?メイクレッスンをさせて頂く中で、アイシャドウの範囲についてのご質問をたくさん頂きます。今回は1番目元が綺麗に見える、アイシャドウの入れる範囲についてご紹介させて頂きます。

  • 54822 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

アイシャドウの範囲、どこまで塗るのが正解!?

みなさんはいつもアイシャドウをどのくらいの高さまで入れていますか?
アイシャドウの高さは、メイクレッスンの中でお伺いすると、みなさん『二重のラインまで』、『まぶたの半分くらいまで』など、人によって様々。

パレットタイプになっている4色入りのアイシャドウは様々なメーカーから発売されていますが、そもそもこの4色どこまでどう塗るかなど、商品の説明を読んでも、自分のまぶたにはどう入れればキレイになるのか、分かりづらいですよね。

ですが、このアイシャドウを入れる範囲次第で目の大きさが驚くほど変わって見えてきますので、ここを曖昧なままにしておくのはもったいない!
キレイになれる大事なチャンス、しっかりと押さえておきたいですよね!

実は一重の方も二重の方も、そして奥二重の方にも共通して、『ここまで入れると自然に目が大きく見える』というポイントがあるのです!

最初に入れるベースカラーは必ず、『眉の下まで』

一重の方、二重の方、奥二重の方など、どんな目元の方へも共通して綺麗に見えるベースカラーの高さの範囲は『眉の下まで』です。

1番はじめにつける明るいベースカラーのアイシャドウの範囲が、目の大きさの印象をとても大きく左右します。

このライトカラーをまぶたの半分くらいの高さでつけている方も多いのですが、目のキワから眉の下まで、全体的にアイシャドウをつけることで、目が大きく、バランスが美しく見えます。
理想は少し眉にかかるくらいまで。

眉にふんわりとアイシャドウのライトカラーをかけることで、眉とアイシャドウの色がしっかりと調和し、眉の印象もとても柔らかく見えますよ。

アイシャドウの範囲でこんなに印象が変わる!ビフォーアフター

左側はアイシャドウを入れる高さの範囲を変える前の写真。
右側はアイシャドウのライトカラーを眉の下まで入れている写真です。

右側の写真は目元と眉の幅が近くなるように見え、目がとてもきれいに見えますよね。
アイシャドウを入れる範囲は縦幅によって印象が大きく左右します。

横幅は、
・大人っぽく見せたい時は横幅を長めに
・可愛く見せたい時は横幅を短めに

是非変えてみてください♪

意外と知らない綺麗なアイシャドウの入れ方。
眉の下まで入れるととても目元が大きく綺麗に見えますよ。

こんなに上まで入れるの?と思うくらいの高さまで入れてみると、意外と目元にしっくりなじむので、是非お試しください♡

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■奥二重さんはこれがNG!こっそり叶える写真映えメイク3選♡
■脱カラコン!すぐにマネできる裸眼美人のデカ目メイクテクニック
■第一印象は顔で決まる!愛され顔に変わる♡モテメイクのコツ4選
■秋冬にオススメ!時短でキレイ♡を叶える指付けアイシャドウ9選


執筆者:aiko

更新日:2018年10月10日


264

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録