アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

手持ちのマニキュア&マットコートでできる!幻想的なキャンドルネイル

肌寒い日が増えてきた今日この頃。温かい飲み物やニットに癒されます。秋の夜長にアロマキャンドルを楽しむ方もいるのでは?今回のアートのデザインは幻想的な“キャンドル”で、ほっこりした雰囲気に仕上がります。お手持ちのマニキュア+マットコートさえあればできる、キャンドルネイルのやり方&デザイン例です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用するアイテム

・ネイルポリッシュ 4本
・スポンジ
・乳白色ベースコート
・マットトップコート
・ストーンやスタッズ 等

キャンドルネイル 使用カラー

左から
・ACクイックドライベース&ハードナー
・TMクレヨンラベンダー
・エスポルール5ライトピンク
・ATネイルアートペン03ホワイト
・キャンメイク77

特に必須なのがこちらの2点です。

乳白色のベースコートやネイルカラーと、マットに仕上がるマットトップコートです。

今回はスポンジでネイルカラーをのせて行くので、爪の周りに画像のようにマスキングしておくと後が楽になります。

マニキュアでできるキャンドルネイルの手順

① 乳白色のベースコートを1~2度塗ります。このあとのカラーの発色を良くさせる効果もあります。

②  乳白色とカラー2種(今回はラベンダーとピンク)のボトルのふたを開けておいて下さい。

③ スポンジの角にピンクを乗せます。

④ 爪の根元の方に適当にスポンジでカラーをのせます。

⑤ ラベンダーも同様に、スポンジでカラーを置きます。

⑥ 画像のように真ん中を少しあけておくと◎。この真ん中エリアに乳白色をのせます。

⑦ 表面が凸凹しているかと思います。トップコートでなだらかにして下さい。

⑧ ホワイトのアート用カラーでひび割れ線を引きます。

⑨ トップコートなどを使って、画像矢印の方向にひび割れ線をぼかします。

⑩ 表面全体にマットトップコートを塗ったら完成です。

キャンドルアートに合わせるネイル

キャンドルアートは親指&薬指だけに施し、他の爪はごくシンプルにアンティークホワイトにしてマット仕上げにしました。

キャンドルの爪にもホワイトが使われているので、全体的にやや統一感が出ます。今回のような、真っ白ではないホワイトは1本あると大人ネイルに非常に便利です。

組み合わせる色によってかなり印象が変わります。

秋冬はファッションもつい重たいカラーをチョイスしがちですが、今回のようなマカロンカラーも手先に小さな面積なら抵抗も少ないかと思います。

ぜひ参考にしてみてください♪

「#マットネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■セルフネイルで簡単!マニキュアを使ったブランケットネイル
■いつものネイルにプラスするだけ♡質感で遊ぶマットネイル
■100均シールでスノーネイルのやり方
■100均♡シールとマットであっという間にトレンドピンクネイル


執筆者:ayako.r

更新日:2018年11月7日


68

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録