アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

電子レンジで5分!揚げないほくほく大学芋の作り方

/

管理栄養士のkannaです。電子レンジで作る簡単・時短・スピード大学芋のレシピをご紹介します。食べたい分量だけ作れるのも嬉しいポイント。揚げないからヘルシーで、子どものおやつにもぴったりです。ぜひお試しください。

他のおすすめ記事を読む
【こう見えてグルテンフリー】米粉のアップルシナモンマフィンのレシピ

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分(炊飯時間除く)

揚げずに簡単!レンチン大学芋の作り方

さつまいもを切って、混ぜて、チンするだけ。本当に簡単に作れます。カリッと感はないですが、ほくほく食感で味はしっかり大学芋です!小さめにカットするので、子どもでも食べやすいですよ。甘さ控えめに仕上げているので、おやつにはもちろん、お弁当おかずにもぴったりです。ぜひ作ってみてください。

材料(約1~2人分)

さつまいも 小さめ1本(正味100g)
ごま 適量
(A)砂糖  小さじ1
(A)みりん 小さじ1
(A)酢   小さじ1/2
(A)醤油  小さじ2/3
(A)サラダ油 小さじ1

作り方

① さつまいもをよく洗って3cm大の乱切りにし、水にさらす。

※ひげやくぼみなど、汚れが気になる部分は切り落とします。

② 水を捨てて軽く洗い流し、ふんわりラップをしてレンジで3分加熱する。

③ 爪楊枝が通るくらい柔らかくなったら(A)を加え、全体に絡むように和える。

④ ラップをせずに電子レンジ(600W)で2~3分加熱し、汁気がなくなったら器に盛り、ごまをふる。

揚げない大学芋のカロリーとさつまいもの栄養価

今回ご紹介した揚げない大学芋の栄養価は以下の通りです。

(1人分)全量
エネルギー 190kcal
たんぱく質 1.2g
脂質    4.5g
炭水化物  38.7g
食物繊維  2.8g

市販の大学芋は1人分250~300kcalほどの商品が多いですが、今回のレシピは揚げていない分、カロリーを抑えることができています。さつまいもは食物繊維が含まれ、便秘の予防や改善に役立つということはよく知られていますよね。実はその他にも、カリウムやビタミンCなどのビタミン・ミネラルも含まれています。糖質が多いため食べ過ぎ注意ではありますが、おいしく栄養がとれるおやつとして最適です!ぜひお試しください。

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る



この記事のライター

トップへ戻る


レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録