アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ママ友って必要!?児童館で周りに馴染めなかった私がやってみた事

子どもたちを遊ばせるのに利用していた児童館。知り合いのいない私はいつもママ友さんグループで賑わう輪から離れた場所で過ごしていましたが、ある時思い切って交流の場に参加してみることにしました。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

お決まりのコース

子どもたちが幼い頃、よく児童館を利用していました。

絵本がたくさんあって、おもちゃもいろいろな種類があり、おままごと用のキッチンが子供たちのお気に入りでした。

いつも隅っこでひっそりと

児童館に行くと、大抵仲のいいお母さん同士が楽しそうに話をしていて小さなお子さんはお母さんのそばで遊び、小学生のお子さんは友達同士で好きな場所で遊ぶ、といった感じでした。

私は知り合いがいなかったので、いつもお母さん達の輪から離れた場所に座って子どもたちの遊び相手をしたり、姉妹で遊んでいる時は本を読んだりして過ごしていました。

このままでいいのかな?

いつもそんな風に孤立した感じで過ごしていたのですが、他の子どもたちが遊ぶ様子を見て、このままでいいのかな、と思うようになりました。

他の子は友だち同士で楽しく遊んでいるけれど、うちはいつも姉妹で遊ぶだけなので、他の友だちと遊べたら楽しいんじゃないかな、と思ったのです。

でも子どもたちは私に似たのか、知らない子の中に入っていって「遊ぼう!」なんて言えるタイプじゃないので、まず私からお母さん達の輪に入って話ができるようになってから、その輪に子どもたちを引き入れる感じにしないと難しいと思いました。

思い切って声をかけようとしてみた

そこで、自分から声をかけて話のきっかけを作ろう!と決心して、お母さん達の輪にさりげなく近づいて行きました。客観的に見たら多分さりげなくなかったと思いますが私としては必死でした。

そしてお母さん達の話が途切れた隙を狙って話しかけようと試みたのですが、急に赤ちゃんが泣き出したりお母さんが子どもを叱ったりでなかなかタイミングが掴めず、一人で勝手に消耗しきって退散してしまったのでした。

なんの用もない時に話しかけるのがこんなに難しいとは…。

イベントに参加してみる

そんな時、児童館の掲示板に貼ってあるお知らせを見てみたら、毎月いろいろな催しが行われている事に気がつきました。紙芝居の会や、絵を描いたり工作をしたり、子どもが喜びそうなイベントがたくさんありました。

知らない人ばかりでも、イベントの内容が面白くて子どもが楽しめればそれでいいかなと思い、申し込んで参加してみることにしました。

当日行ってみると、机の上に工作で使う材料などが並べられていて、のりやはさみ、カラーペンなどの道具はみんなで共有して使うようになっていたので「これ使っていいですか?」という感じで自然に会話のきっかけもできて、子どもたちも私も楽しい時間を過ごすことができました。

それでママ友さんができたかというとそうでもなかったのですが、友達とまではいかなくても顔を見れば挨拶して少し話をするくらいの関係の方が私にとっては気楽で丁度よく、児童館でもリラックスして過ごせるようになったので、思い切って申し込んでみてよかったです。

場に馴染む為には友達を作らなきゃ!と思うと気が重くなりますが、こんなやり方でもいいんじゃないかな、と思います。

「#子育て」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■ママのカバンの中身。赤ちゃんが生まれてから何を持ち歩いてる?
■外出時に持っていく子どものおやつベスト3
■離乳食期の赤ちゃんを連れて外食。持っていて便利だったものとは
■赤ちゃんが生まれたら! カンタンに始められる育児記録のすすめ


執筆者:中島めめ

更新日:2018年12月5日


165

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録