アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

デミグラスソース不要!あの缶詰で時短でできる本格ビーフシチュー

もうすぐクリスマスですね!何を作ろうかな?と悩んでいる方にオススメの一品が、デミグラス缶を使わないのだけれど簡単に出来るビーフシチューです。デミグラス缶を使った方がすごく簡単で味も間違いはないのですが(笑)。少しのアレンジで手の込んだ本格的なビーフシチューのように見えるのでとってもおすすめですよ!

  • 6879 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ビーフシチューは煮込むのに時間がかかる!を解決する方法

寒い季節のおもてなしには何と言っても温かい料理が欲しいですよね。

クリスマスといえばチキン・ローストビーフ・ビーフシチューと定番のメニューではありますが、その中でもビーフシチューは簡単に見えても煮込むのに時間がかかるので手間だという意見もあります。

でも実はすごく簡単な方法で解決できるのです!

今回はその方法を使って通常1時間以上煮込むところを30分くらいにしてみました。

今年のビーフシチューは少しのアレンジで本格的なものに挑戦!

私はデミグラスソースが好きなので、よくデミグラス缶を利用しています。
ビーフシチューもデミグラス缶や市販のルーを使うと簡単だし、間違いなく美味しいと思います!

ただ、デミグラス缶ってちょっとお値段しますよね。
お財布事情としては牛肉にお金を使う分、できれば他で少し節約したくなるところ(笑)。

そこで、活躍するのが100円以下で販売されていたりするトマト缶の出番です。
トマト缶はお安い時に買い貯めしたりしませんか?

我が家はたいていトマト缶が2~3個常備されているので、デミグラス缶を使わずにトマト缶を使い、これまた家に常備されている方も多いのでは?と思う「お好みソース」(中濃ソースでもOK)を使って作ります。

また、ちょっとしたポイントですが…お肉を買う時にはぜひ牛脂をを貰ってくださいね!

では作り方をご紹介します。

トマト缶を使った簡単ビーフシチューのレシピ

材料(4人分)

牛肉(シチュー用) 300~400g
玉ねぎ 1個
ジャガイモ 中サイズ2個
にんじん 1本
ブロッコリー 1/2株
〇赤ワイン 150cc
〇水50cc
〇ウスターソース 大さじ2 
〇お好みソース 大さじ3
〇トマト缶 1缶(400ml)
〇コンソメ 1個
〇牛脂 2個
塩胡椒 少々
オリーブオイル 適量
バター 20g(なくてもOK)
牛脂 2個

作り方

① 牛肉はフォークでブスブス刺して3~4cmくらいのサイズに切って塩胡椒を振る。

② にんじんは乱切りにして、玉ねぎはくし切りにして、ジャガイモは少し大きめの1口大に切り、ブロッコリーは水洗いして耐熱容器に入れて500Wのレンジで1分30秒ほど加熱しておく。

③ 鍋にオリーブオイルを入れて、牛肉を入れて焼き付け、表面の色が変わったら玉ねぎ・にんじんを入れてさっと炒める。

④ ③に〇を加えて沸騰したら弱火にしてジャガイモを入れて蓋をして30分煮込む。灰汁が出たら取り除いてください。

⑤ 蓋をしたまま鍋が冷めるまで放置する。

ここで完成しても良いのですが、ほんの少し手を加える時は…

⑥ バットなどに牛肉、ジャガイモ、お好みでにんじんを取り出して、残りをブレンダーで撹拌する。

⑦ 取り出したものを鍋に戻して、中火にして味を見てあればバターを入れ、レンチンしたブロッコリーを入れる。

お好みで生クリームをかけても良いですよ。

ちなみに、鍋に入った状態の写真は④の段階でブレンダーで撹拌はしていません。器に盛り付けている写真はブレンダーで撹拌した後のものです。

ブレンダーで撹拌した方がとろみは増しますが、お好みで選んで下さいね。

また、最初からブレンダーで撹拌すると決めている時は、後から取り出すのが面倒だと思うので、ジャガイモは鍋に入れずに蒸した状態にして最後にブロッコリーと一緒に入れても良いと思います。

今回は、トマト缶とウスターソースとお好みソースを使いました。
お好みソースは中濃ソースでもかまわないのですが、我が家の場合お好みソースの方が常備されていることが多いのでお好みソースを使っています。

お好みソースって野菜や果実や香辛料がしっかり入ったソースなので隠し味に使ったりするとコクが出て美味しくなるのでオススメですよ。
ただし、入れすぎるとソース味になってしまうので(笑)そこは注意です!

また、今回は牛脂を入れてコクを出しています。
なくても良いのですが、お安い牛肉も牛脂のおかげでちょっとお高いお肉の風味になったりするので、スーパーのお肉コーナーでお肉を買う時に貰ってみて下さいね。

もし時間があるなら1時間ほど煮込んだ方が良いかもしれませんが、牛肉にフォークを刺すという裏ワザや牛脂やソースなどで30分ぐらいの煮込み時間でもコクが出て美味しいビーフシチューになります。

残ったルーはオムレツやオムライスのソースにしても美味しいし、冷凍庫で2~3週間保存もできます。

牛肉は牛バラ肉や牛タン肉で作ると更に豪華になりますし、じゃがいもをいれずにブラウンマッシュなどのキノコ類を入れても良いと思います!

簡単なのにちょっと本格的な味になるので、ぜひ一度お試しくださいね。

「#シチュー」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■おしゃれストウブレシピ!豚肉煮込みでほっこり♪
■缶詰使用でカンタン♪小麦粉不要の野菜たっぷりシチュー
■美味しい事間違いなし!ハンバーグシチュー鍋レシピ
■忙しい日にすぐできる!一皿で大満足!具だくさんの冬のあったかスープ3選


執筆者:yuki



48

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録