アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

誰でも簡単にできて失敗しない!おうちパーティーのローストビーフ

クリスマスや年末年始とみんなで集まる機会が多くなるこの季節。おもてなし料理の中でもローストビーフは華があるし、事前に焼いておいて余熱調理をし、冷ましておける料理なので品数を作らないといけない!という時にもピッタリですよ。今回は誰でも手軽に柔らかいローストビーフが作れる簡単レシピをご紹介します。

  • 8014 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

レシピは色々!自分に合ったレシピをまずは選んで試してみること

火の通し加減が難しいローストビーフですが、最近は色んな作り方がネットでも沢山出ていますよね。

お肉を焼いた後に密封してお湯につけるとか、オーブンで低温で焼くとか炊飯器を使うとか…私も色々と試してみたのですが、上手に出来る時と出来ない時のムラがあるので、かなりいろんな方法を試してみました。

そして、自分にとってどのレシピが一番しっくりくるか試行錯誤して、やっと自分にピッタリの作り方にたどり着いたので、今回はこちらのレシピをご紹介したいと思います。

焼いて放置(余熱調理)するだけ!しっとりローストビーフのレシピ

材料(4人分)

牛ももブロック 450g 
塩胡椒 適宜
〇醤油 大さじ1と1/2
〇みりん 大さじ1
〇酒 大さじ1
〇にんにくチューブ 1cmくらい
玉ねぎ 1/4個
オリーブオイル 大さじ1

作り方

① 牛肉は1時間ぐらい室温に置いて、タコ糸で巻いて形を整えても良いですが、私はしていません。全面に塩胡椒をしてしっかりした味をつけておきます。

② 鍋(フライパンでもOK)にオリーブオイルを入れて中火で熱し、牛肉を入れて全面焼きつけます。

③ 蓋をして弱火にして5分加熱、火を止めて裏返してまた蓋をして弱火で5分加熱します。

④ ③を取り出して、アルミホイルで隙間が出来ないように2重~3重に包み、そのまま放置します(余熱調理で1時間以上は放置で)。

⑤ 鍋(フライパン)に残った肉汁に〇を入れて、玉ねぎはすりおろして入れ中火で温めてソースを作ります。

⑥ ④を切って器に盛り付けて⑤をかけて出来上がりです。

美味しいローストビーフを作るためのちょっとしたポイント

ローストビーフは冷まして食べる料理です。
冷めたらアルミホイルのまま保存袋に入れて、冷蔵庫にいれて冷やしてからカットするととてもきれいに薄く切れますよ。
できれば、冷蔵庫で一晩寝かしてみると肉汁たっぷりで柔らかいローストビーフが出来ます。

また、このように冷やして食べる料理なので、使うお肉は赤身の方がおすすめです。
赤身だと冷めてもお肉の旨味がしっかり味わえるのですが、脂身の多いお肉だと冷めた時に脂が固まってしまい味も悪くなってしまうので、選ぶときはその点を気を付けて下さいね。

また、表面の焼き加減が難しいかもしれませんが、個人的には焼き色がついたらOKだと思っています。お肉の大きさにもよりますが、目安としては1~2分ずつ全面を焼いていくと丁度良いかなと思います。

ローストビーフはお肉のピンク色がとても華やかなので、ちょっと特別な日のごはんやおもてなし料理にもピッタリ!

他にメインのお肉料理がある場合でも、彩りの綺麗な野菜と合わせてローストビーフのサラダにしても良いし、簡単にパンに挟むだけでも豪華なローストビーフサンドになるし、ご飯に乗せてローストビーフ丼に!と色々アレンジもできます。

今回は鍋(フライパン)で作る作り方をご紹介しましたが、いろんな作り方があるので、ぜひ自分が作りやすい方法を見つけてみて下さいね。

「#パーティーレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■3種のソースで味わう、フライパンでごちそうローストビーフ
■料理ベタさんでも失敗しらず!オーブンにポンでローストポーク
■これからの季節に大活躍のおもてなしメニュー
■ソースで味変!外はパリパリ!中はジューシーなごちそうチキンソテー


執筆者:yuki



67

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録