アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

3種のソースで味わう、フライパンでごちそうローストビーフ

テーブルを豪華に飾るローストビーフの調理法は、いたってシンプル。ご家庭でも簡単にフライパンで出来るレシピを、手軽に作れる3種類のソースと一緒にご紹介します。合わせる食材によって和風にも洋風にもなる、アレンジを楽しめる一品です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 25~30分(待ち時間含まず)

バリエーション豊富!食べ方もいろいろ

高く盛られたローストビーフの中央につやつやの黄身のローストビーフ丼、マッシュポテトと一緒に並べられた定番のひと皿、バケットにたっぷり挟んだカスクート、少し厚めにカットしてチーズと合わせたタリアータ、刻んだわさびをのせしょう油を垂らしたお寿司など、ローストビーフの食べ方は沢山あり、個性も豊か。

基本の味付けが塩と胡椒なので、シンプルに食べられることから、バリエーションも豊富です。合わせる食材で和風にも洋風にも使え、アレンジを楽しめる料理、ローストビーフ。

おすすめの部位

使用される部位は、リブロース、サーロイン、ヒレ、もも、ランプが主ですが、家庭で使用するのにおススメなのは、良質なたんぱく質を豊富に含んだ赤身のもも肉。脂肪やサシが入った部位だと、冷めた時に脂が固まったり浮いてきたりしてしまう事がありますが、扱いやすい赤身のもも肉なら失敗も少なく美味い仕上がりになります。

ポイントは待ち時間

調理時間も行程の数も少ない料理ですが、ポイントは待ち時間。必ず、お肉を常温に戻してから調理に入ります。

冷蔵庫から出したばかりのお肉は、中心部まで冷蔵庫内の温度になっています。余熱を利用し低温で仕上げるローストビーフは、塊り肉を使うので、中心部が冷たいと表面だけ加熱され、熱が伝わりにくく、結果、中は生の状態になってしまいます。

かといって、中まで火を入れようと焼き時間を長くすると、表面が焼け過ぎになってしまいます。表面と中心部の温度差を出来るだけ小さくすることで、中まで熱が伝わり適温となります。焼くまでは、適温で焼けるようになるまで待ち、焼いてからも肉汁が落ち着き、食べごろになるまで待つことがポイントです。

ローストビーフのレシピ

材料(4人分)

・牛もも肉 600g
・塩 小さじ1
・コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1かけ

作り方

① 牛もも肉は、冷蔵庫から出し、1時間ほどそのまま置いて常温にしておく。
② ラップを広げ、中央に①を置いたら塩とコショウを全体にまぶす。
③ 上からオリーブオイルをかけ、ラップでしっかり包み、そのまま更に1時間置いて馴染ませる。
④ 熱したフライパンに③を入れ、中火で片面1分半ずつ4面焼いたら、残りの縦の切り口を1分ずつ焼く。一緒に縦半分に切ったにんにくも焼いておく。
⑤ 熱いうちに、アルミホイルで包み、その上からキッチンタオルや布巾で包んで30分ほど寝かす。
⑥ 薄く切って皿に盛り付けたら、出来上がり。

お手軽ソースのレシピ

ローストビーフの工程⑤で寝かしている間に、ソースを作ります。各ソースの出来上がりは、約150mlです。

ほうれん草の和風ソース

材料
・ほうれん草 100g
・3倍濃縮白だし(またはめんつゆ) 大さじ1
・にんにく(ローストビーフと一緒に焼いたもの) 1/2かけ
・コショウ 適量

作り方
① ほうれん草は、ざく切りにしたらラップで包み、電子レンジ600wで1分または柔らかくなるまで加熱する。
② ミキサーまたはブレンダーに①と残りの材料を入れ、滑らかになるまで撹拌したら出来上がり。

ベリーソース

材料
A冷凍ミックスベリー 100g
A赤ワイン 大さじ1
Aバルサミコ酢 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・バター 1/2かけ
・塩 ひとつまみ
・コショウ 適量

作り方
① 小鍋にAの材料を入れ、ツンとする香りが無くなるまで火にかける。
② 砂糖とバターを入れ、溶けたら塩とコショウで味付けして出来上がり。

マッシュルームソース

材料
・マッシュルーム 4~5個(100g)
・にんにく(ローストビーフと一緒に焼いたもの) 1/2かけ
・顆粒ブイヨン 2g(固形なら1/2個、小袋なら1/2袋が目安です)
・生クリーム 100ml
・オリーブオイル 小さじ2
・塩コショウ 適量

作り方
① 熱したフライパンにオリーブオイルとにんにく入れ、香りがしてきたら薄切りにしたマッシュルームを弱中火でしんなりするまで炒める。にんにくは、炒めながら潰す。
② 顆粒ブイヨンと生クリームを入れ、とろみが付くまで煮詰め、塩コショウで味を調えたら出来上がり。


執筆者:茂木奈央美



40

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録