アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

いつものお鍋に飽きたら!ぴりっと辛くてくせになる大人の黒胡椒鍋2選!

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。少しづつ暖かくなってきましたが、手軽な鍋料理、まだもう少し楽しみたいですよね。辛い鍋ならキムチ鍋などがありますが、たまには黒胡椒鍋はいかがですか?黒胡椒を鍋料理に使うと、ちょっと新鮮に感じます。パンチのある刺激に食欲も刺激されますよ。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

黒胡椒

黒胡椒は、粒のままのホールの他に、粗挽きや、細かく挽いたパウダーでも売られています。挽いてあるものは手軽に使えて便利ですが、香りを楽しむためには、ホールで買ってミルで挽くのがおすすめです。

豚肉の黒胡椒鍋

丸ごとのにんにく、唐辛子、粒胡椒を入れてコクと辛みを出した中華スープの中に、野菜や肉を入れたスパイシーなお鍋です。スープにも辛みが出ていますが、仕上げに黒胡椒をたっぷり挽いていただきます。

辛さだけでなく、さわやかな香りにも食欲が刺激されますよ。

材料(2人前)

・豚肉…200g
・白菜…1/8個
・長ネギ…1本
・豆もやし…1/2袋
・豆苗…1袋
・エリンギ…1本
・しめじ…1/2袋
・豆腐…1/2丁
・にんにく…3片
・鶏がらスープ…500cc
・醤油…大さじ1
・日本酒…大さじ2
・黒胡椒(ホール)…適量
・塩…適量

作り方

① にんにくは皮をむいて半分に切り、芯をとる。包丁の腹でつぶす。

② 白菜はひと口大に、長ネギは斜めに切る。しめじは石づきを切って手でほぐし、エリンギも食べやすい大きさに切る。豆苗ははさみで切り、長さを半分に切る。

③ 鍋に鶏がらスープ、日本酒、にんにく、つぶした黒胡椒10粒位、鷹の爪を入れて火にかける。沸騰したら5~6分加熱する。野菜や肉などの材料を入れて煮て、仕上げに黒胡椒を挽く。

シメは茹でた中華麺がおすすめです。

トマトとチーズの黒胡椒鍋

チーズを使ったコクのあるトマト鍋も、たっぷりの黒胡椒で味をピリッと引き締めます。トマト鍋は、キャベツでつくるレシピもありますが、トマトと白菜はとってもいい相性なので、ぜひ、白菜で作ってみてください。

しっかり煮込んで、白菜がとろっとしたら食べごろです。チーズをのせて、黒胡椒をたっぷり挽いて入れてください。

チーズはとけるタイプのスライスチーズを使いましたが、お好みのチーズでどうぞ。

材料(2人分)

・鶏もも肉…1/2枚
・ソーセージ…4本
・玉ねぎ…1/2個
・白菜…1/8個
・ブロッコリー…1/2個
・しめじ…1/2パック
・にんにく…1片
・黒胡椒…適量
・スライスチーズ…4枚
・水…2カップ
・トマト缶…1/2缶
・オリーブオイル…大さじ1

作り方

① にんにくは皮をむいて半分に切り、芯をとってみじん切りにする。

② 鶏肉はひと口大に切り、白菜はひと口大に、玉ねぎは1cm位の幅に切る。しめじは石づきを切って手でほぐし、エリンギも食べやすい大きさに切る。ブロッコリーは房に分け、トマトはくし切りにする。

③ 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら、鶏肉を入れて軽く炒める。水、トマト缶、鶏肉、白菜、玉ねぎを入れて白菜がとろっと柔らかくなるまで煮て、塩で味を調える。

④ きのこ、ブロッコリーを入れ、スライスチーズをのせて、黒胡椒を挽いて加える。

シメは、パスタがおすすめですよ。

ピリッとパンチのある黒胡椒鍋。冷たいビールと一緒なら、さらに食が進みます♪
いつものお鍋に黒胡椒。お好みの加減で、お試しください!

「#鍋レシピ」の記事をもっと見る


執筆者:笠原知子



42

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録