読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

春巻きピザのレシピ/皮を使ったパリパリ食感!

春巻きピザは、レシピは簡単なのにボリュームたっぷり。春巻きの皮を使っているので、パリパリとしたクリスピーな食感がやみつきです。バジルやチーズの風味がおいしさを引き立ててくれます。春巻きピザのレシピは、晩御飯にもお弁当にも活躍してくれますよ。

このコラムにありがとう

目次

万能食材・春巻きの皮をピザにアレンジ!

春巻きの皮は、いろいろなアレンジができる食材として重宝されています。今回のレシピでは、そんな春巻きの皮を使ってピザを作ります。

ピザといっても、ただ具を乗せるのではなく春巻きの要領でくるみます。 具を包んでいるので、お弁当箱に詰められるのもポイント。毎日作るお弁当のおかずはマンネリになりがちですよね。

そんなときは、余った春巻きの皮を使えば変り種レシピが作れちゃうんです。春巻き風に包んであると、お箸で簡単に口に運べるのも食べやすくていいですね。

具がたっぷり詰まった春巻きピザは、おかずだけでなくおつまみにもぴったり。ビールが美味しいこれからの季節に、お酒が進む濃い味のおつまみとして旦那さまに作ってあげるのもおすすめです!

【レシピ】春巻きの皮でピザ

提供元:ヘルシー

【材料】(5本分)

春巻き 5枚
ピザチーズ 50グラム
バジル 3枚
ひき肉(合挽) 150グラム
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ1/2
ケチャップ 大さじ4
塩コショウ 適量

【カロリー】

498キロカロリー/総カロリー

【作り方】

①にんにくを刻む。フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを加える。香りが出てきたら、ひき肉を加えて炒める。
②ケチャップを加え、塩コショウで味を調える。
③洗ったバジルを刻んでおく。
④春巻きの皮を広げ、ひき肉、刻んだバジル、ピザチーズの順に乗せる。
⑤普通の春巻きと同じように包み、油をひいていないフライパンで焼く。
⑥両面に焼き目がついたら完成。

少ない材料でも本格的な味!

ひき肉、バジル、チーズと3つだけの具ですが、食べてみるとなかなか本格的なピザの味に。 ポイントはなんといってもバジルです。バジルの独特の風味が、よりピザらしい味に仕上げてくれます。

加えて、とろけたチーズもピザらしさを引き立てます。 ピザの基本的な具であるトマト、バジル、チーズが揃っているので、シンプルな具でもしっかりピザの風味になるんですね。

また、今回のレシピは、パリパリした食感もおいしさのひとつ。 普通のピザはいくつか生地に種類があり、もちもちとした食感で厚みのあるナポリ生地、薄くてクリスピーな食感のローマ生地などがあります。
今回のレシピの食感は、どちらかというとパリパリッとしたローマ生地の食感がお好みの人にとってはたまらない、楽しい歯触りです。

シンプルな材料で作れる春巻きピザなら、手軽にピザの味わいを楽しめるのが嬉しいですね。春巻きの皮やバジルなど、他の料理を作った時に余りがちな材料の活用法にもなります。簡単に作れる春巻きピザのレシピを、献立やお弁当づくりにぜひ役立ててみてくださいね!


執筆者:家事部

更新日:2017年8月4日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録