アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

200円で驚きのクオリティ♡簡単!春のいちごカステラレシピ

今が旬のいちご!春はいろんな品種のいちごが出回りますね。毎年この時期は、いちごを使ったスイーツを作りたくなります♪今回は、フレッシュないちごを入れたカステラをご紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約1時間

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約200円

いちごのカステラ・レシピ

甘くてしっとりしたポルトガル由来の和菓子カステラに、フレッシュないちごを練りこみました!食紅をちょっと加えて、色も春らしいピンクに仕上げます。

カステラは、よく泡立てた生地を型に流し入れて焼くだけなので、とっても簡単です。食材も少なく、高コスパなおやつです♪

材料(15×15cmスクエア型1台分)

・強力粉 70g
・グラニュー糖 70g
・玉子 3個
・いちご 50g
・はちみつ 20g
・牛乳 大さじ2/3杯
・食紅(あれば) 添付の小さじ1/2杯
・ざらめ糖 大さじ1杯

下準備

・スクエア型にクッキングシートを敷いておく。
・強力粉を振るっておく。
・玉子を常温に戻しておく。
・オーブンを180℃に予熱しはじめる。

作り方

① オーブンシートをスクエア型の底に合わせて敷き、クッキングシートを側面より3cm程高めにカットして敷いて、ざらめ糖を側面に散らしておきます。

② いちごのヘタを取ってジップロックなど、口が閉じる袋に入れ、袋の外から揉み揉みして潰し、はちみつ・牛乳・食紅を加えて混ぜ合わせておきます。

③ ボウルに玉子を割入れてハンドミキサーで撹拌し、途中グラニュー糖を2〜3回に分けて加えます。ハンドミキサーを高く持ち上げ、生地で字が描けるくらいもったりしたら、強力粉を振るいながら加えてさらに撹拌し、②を加えて全体に行き渡るように撹拌します。
※ボウルの底を湯煎しながら撹拌すると、早めにもったりした生地になります。

④ ①の型に③の生地を流し入れ、菜箸を生地に入れ上下左右に動かして空気抜きをし、さらに型を持ち上げて台の上に2〜3度軽く落として、空気を抜きます。
※空気を抜くことで、よりキメの細かい生地に仕上がります。

⑤ 180℃に予熱したオーブンに入れて10分焼き、160℃に下げて25〜30分焼き、クーラーに乗せて冷まします。
※竹串を刺して、生地が付いてこなければ焼き上がりです。

食べやすい大きにカットしてお召し上がりください。
焼きたてはふんわりしていて、ひと晩以上置くとしっとります。2日以上置くと、よりしっとりして美味しいですよ〜!

宜しければ、旬のいちごを入れたカステラを焼いて、春を楽しんで下さいね!

「#焼き菓子」の記事をもっと見る


執筆者:sachi



151

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録