アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ホットドリンクやドレッシングにも♪手作りがおいしい万能保存食はちみつレモンの作り方

レモンをはちみつに漬けておくだけの簡単レシピ。お湯で割ったり炭酸で割ったり、サラダのドレッシングにも使える甘酸っぱい保存食です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

レモンとはちみつの相乗効果

はちみつレモン…レモンだけでもはちみつだけでも身体にいい効能はたくさんありますが、二つが合わさることによってさらに効果が倍増するんです。

レモンにはクエン酸が含まれていて体内エネルギーを生成する働きがあります。そして、血液を弱アルカリ性に整えてくれるので疲労回復が期待できます。他にもビタミンCが含まれていて風邪予防・免疫力アップの効果も期待できます。

また、はちみつにはさまざまなビタミン類やミネラル類が豊富に含まれていて美肌効果があります。

作り方はとっても簡単、レモンを薄くスライスして保存容器に並べてはちみつを注ぐだけです。水分が出てくるのでそれをお湯で割ったり炭酸で割ったり楽しめます。

リラックス効果のあるはちみつレモンは夜寝る前にホットで飲むと身体の深部が温まり、体温が下がるときにぐっすりと眠りにつくこともできますよ。

それでは詳しい作り方です。

はちみつレモンの作り方

材料

・レモン…小さめ2個
・はちみつ…200gぐらい

準備

・レモンはよく洗って水分をふいておきます。
・瓶は煮沸消毒しておきます。

作り方

① レモンを薄切りにします。

② 瓶にレモンを入れます。

③ ②にはちみつを加えます。

④ 2、3日常温(直射日光の当たらないところ)に置いておきます。

⑤ 十分にレモンの香りとエキスがはちみつにうつったら冷蔵庫で保存します。

※はちみつはお好みもありますがアカシアが癖もなくオススメです。

出来上がったはちみつレモンは大さじ1~2にお湯または炭酸で割って楽しんでいただけます。寒い時はホットで、これから暖かくなってくるので炭酸割もオススメです。

簡単ドレッシングの作り方

材料

・はちみつレモン…小さじ1
・レモン汁…小さじ2
・オリーブオイル…大さじ2
・塩、胡椒…適宜

作り方

① 塩、胡椒以外の材料をボウルに入れて乳化するまでよくホイッパーで混ぜます。

② 最後に塩、胡椒で味を調えます。

※レモン汁はお好みで増減してください。私は酸っぱいのが好きなので多めに入っています。酸っぱいのが苦手な方は小さじ1ぐらいから味をみて増やしてください。

春、いろいろお野菜も美味しい季節。私はサラダをモリモリと食べたくなる季節です。

レモンの酸味が効いたさっぱりとした簡単なドレッシングです。はちみつレモンも加えてほんのり甘く。魚介はハム、茹で鶏なんかにも合います。

あまりたくさん作り置きしないで使う分だけ作る方がレモンの香りもたって美味しいですよ。

「#レモン」の記事をもっと見る


執筆者:masayo



74

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録