ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

乾きが早くて利き手もきれいに塗れる♡ぬりかけネイルをオシャレぽっく見せる4つのコツ

現在“ぬりかけネイル”はもはや定番デザインになっています。なにぶん薄めに塗るので乾きも早く、また爪の根元などをキレイなラインで塗る手間がないので利き手にもやりやすいのが特徴です。塗りかけネイルに正解はナイですが、“オシャレっぽく見せる”コツがいくつかあるので、それをメインにご紹介させて頂きます!

目次

塗りかけネイルのコツ 使用カラー

左から
・ダイソーベースコート
・リキュールネイルフローズン
・MCリキッドBR
・ネイルホリックGD083アート

使用パーツと使用品

・ホイルネイル
・ネイル用ヤーン(糸)
・スタッズ類

オシャレに見せるコツ

①ラメやホイルでチラチラと光らせる。
→上記画像のアート用マニキュア等。

②パーツでアクセント。
→上記にある、糸やスタッズ類。

③テーマカラーを決める。
→今回はブルーとブラウンでアースカラー系です。

④カスカスで塗る!
→これが一番大事かもしれません。下記手順の中で改めて記載します!

ネイル手順

薬指

① ダイソーのこのベースコートはほんのり色が付くタイプで、シアーなベージュです。

② クリアブラウンの刷毛をしっかりしごき、液量を減らします。これが上記ポイント④の“カスカスで塗る!”です。

③ 爪の先から下へ向けサッと塗ります。

④ ブルーも液量を減らし、ややブラウンと重ねたりしながら塗ります。

⑤ ネイル用糸はワイヤーと同じくらいに細く、扱いやすいです。

⑥ 糸とスタッズを乗せ、アクセントに。

人差し指

① ベースコートを塗り、少ない液量でブラウンを塗ります。

② お好きな位置にブルーを。

③ フレームパーツは、事前にややカーブをつけておくと爪から浮きにくくなります。

親指

① ベースコートを塗り、ラメのネイルカラーを散らします。

② ネイルホイルは少しくしゃくしゃにしてから貼るとベター。

③ ラメだけよりは華やかになりました。

初心者さんの塗りかけネイルには、リキュールネイルのような半透明マニキュアが特に扱いやすいかと思います。
時短でオシャレ風なネイルを楽しんでみて下さい!

「#塗りかけネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■100均ネイルグッズで♡簡単可愛いマーガレットネイル
■男性ウケ抜群♡本命デートでしたい「愛されネイル」特集
■セリアのネイルシールなら簡単!バカンス仕様のボタニカルネイル♡
■あのチェックをネイルデザインに!ラインテープでアレンジする方法
■ワンコインでサロン風!上品なきらめき☆華やかフットネイル


/

この記事の著者

ayako.r

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録