アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

デニムとレースの”甘辛ミックス”はネイルで取り入れる!簡単なレースネイルのやり方

  • 3483 views

ネイリストのryoです。今回はファッションでもトレンドの甘辛ミックスをご紹介します!デニムネイルをスタッズで辛口に仕上げ、グレージュにホワイトのレースネイルを合わせれば旬なネイルに♡デニムネイルはスポンジポンポンで、レースもドット棒とネイルアートブラシを100均で手に入れれば出来るお手軽アートです!

目次

レース&デニムネイルの使用ネイル

レース部分のベースカラーはJUMII TOKYOさんのNo.002 dear my self、グレージュにピンクを少量入れたような、白味カラーなのに浮くことなく手に馴染むカラーです。

左から
・JUMII TOKYO#002 dear my self
・サンリオコラボネイル#12 コバルトブルー
・エスポルール#1 ホワイト

・ロゴシール クロウ
・スタッズ

レース&デニムネイルのやり方

まずはレースネイルです。No.002を塗ります。これだけでもとってもかわいい!

ベースカラーを乾かしている間にアルミホイル、ドット棒、ネイルアートブラシを準備します。

ネイルアートブラシは先端が細い方が華奢なレースが描けるので、事前にカットして毛量を調節しておいてください。

使用するホワイト選びも大事。1度塗りでもしっかり発色するタイプ(画像右)はワンカラーの時は重宝しますが、エスポルールやサンリオコラボネイルのホワイト(画像左)のようにやや緩めで2度塗りで発色するくらいのタイプの方が、レースを描くのには適しています。

ではレース柄をつけていきましょう。ドット棒で五枚花をいくつかと、空いている部分にはランダムにドットをいくつかのせます。

続いてネイルアートブラシに持ち替え、先ほどの五枚花とドットを糸で縫い合わせたようなイメージでつないでいきます。

ドットの上にアートブラシで描いたラインの跡が残っていますが、このくらいならトップコートで隠れてしまうのでご心配なく。

これでレースはもう完成です。

親指と薬指にレースアートを施しました。

デニムネイルは何度かご紹介しているのでさらっとおさらいです。

ベースのカラーを2度塗り乾かします。

乾かしている間に食器用スポンジをピンセットでつまめるくらいの大きさに小さくカットしておきます。

アルミホイルにホワイトを垂らし、スポンジにつけたらポンポンと優しく叩いてカラーを乗せます。

ホワイトが多すぎるとせっかくの柄がくっついてしまうので、カラーをとったらアルミホイルに少しとんとんしてカラーを調節してからネイルにのせてくださいね。

“辛口”もポイントの一つなのでスタッズで男前に。

ロゴシールも合わせてみました。

ふんわりガーリーなレースとライトブルーの爽やかなデニムで、この時期にぴったりの甘辛ミックスネイル、コーディネートとの合わせやすさも抜群!おすすめです!

「#デニムネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■100均ネイルグッズで♡簡単可愛いマーガレットネイル
■男性ウケ抜群♡本命デートでしたい「愛されネイル」特集
■セリアのネイルシールなら簡単!バカンス仕様のボタニカルネイル♡
■あのチェックをネイルデザインに!ラインテープでアレンジする方法
■ワンコインでサロン風!上品なきらめき☆華やかフットネイル


/

この記事の著者

ryo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録