アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

効果をプロが徹底検証!人気の2大酵素洗顔スイサイvsファンケル!どっちが毛穴レスになる?

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。毛穴の黒ずみ、毛穴の奥の汚れは洗顔だけではなかなか改善しないもの。毛穴トラブルを根本から改善したいなら酵素洗顔がオススメ。今回はスイサイのビューティクリアパウダーウォッシュと、ファンケルのディープクリア洗顔パウダーを徹底比較します!

目次

酵素洗顔の魅力

なぜ酵素洗顔がここまで人気なのか、解説していきましょう。
まずは毛穴汚れの原因を知る必要があります。

毛穴汚れの原因は、皮脂とタンパク質から出来ています。
さらに、毛穴の黒ずみやざらつきは、古くなったタンパク質が蓄積されることで、いつまでも肌に残っています。

洗顔の石けん成分だけでは、頑固な皮脂やタンパク質までは落としきれません。
そこでタンパク質を根本から分解してくれるのが、酵素洗顔というわけですね。

それでは人気の2種類を徹底比較していきましょう。

【白の酵素洗顔】スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ

・スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ
32個入り 1,700円(編集部調べ)

まずは酵素洗顔の王様「スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ」。

スイサイの酵素洗顔は、分解酵素が2種類配合されています。

・タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」
・皮脂分解酵素「リパーゼ」

プロテアーゼはタンパク質を分解し、肌のざらつきを抑え、毛穴の黒ずみを改善してくれます。
リパーゼが、肌表面の余分な皮脂を分解することで、毛穴の詰まりを防ぎ、ニキビ予防にもつながります。

また、豆乳発酵エキス配合で、肌にうるおいを与えてくれます。
またアミノ酸系洗浄成分なので、肌に優しい作りとなっています。

スイサイ酵素洗顔を使った感想

水は少なめでOKで、濃密なモコモコ泡に。
手を反対に向けても落ちないくらい泡立てるのが正解です。
水の量が多いとシャバシャバ泡になってしまうので注意しましょう。

洗い上がりはつるんっとして、しっかりと汚れがとれ気持ちがいいですよ。
豆乳発酵エキスの保湿効果もあり、洗い上がりにカサつきは感じないので、乾燥肌や敏感肌にもオススメですね。

【黒の酵素洗顔】ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

・ファンケル ディープクリア洗顔パウダー
30個入り 1,800円(税抜)

次に、ファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」。

黒い炭のパウダーが特徴的ですね。

酵素は1種類配合されています。
・タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」

皮脂分解酵素は配合されていない代わりに、天然ミネラルのクレイを含む、「泥」を配合。
クレイが皮脂汚れを吸着して絡めとります。

アミノ酸系洗浄成分で肌に優しく、ヒアルロン酸がうるおいをキープしてくれます。

ファンケル酵素洗顔を使った感想

こちらも水は少なめでOK。
スイサイも泡立ち抜群ですが、ファンケルはさらにモコモコ泡が作りやすかったです。

洗い上がりはこちらも抜群、しっかりと汚れが取れ、クレイの効果でスイサイ以上につるつる感がありました!

混合肌、脂性肌や洗顔はサッパリしたい人にオススメですね。

スイサイとファンケルのちがい

最後にスイサイとファンケルのちがいをわかりやすくまとめておきます。

スイサイは分解酵素が2種類。
•タンパク質分解酵素プロテアーゼ、皮脂分解酵素リパーゼ

ファンケルは分解酵素が1種類と泥配合。
•タンパク質分解酵素プロテアーゼ
•吸着泥の天然ミネラル クレイ

スイサイもファンケルもどちらも効果としてはしっかりと毛穴の黒ずみ、ざらつきを改善してくれました!

個人的な感想としては、スイサイの方が肌に優しく感じ、ファンケルの方がツルツル感がありました。

乾燥肌や敏感肌はスイサイ、混合肌や脂性肌はファンケルがオススメですよ。

酵素洗顔は、毛穴の汚れが気になる人にとって、本当に効果を感じられるアイテムです。
いきなり毎日ではなく、まずは2~3日に1度、試してみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#洗顔」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

藤田あみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録