アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ナチュラルデカ目を作るにはメイクだけじゃNG!プロが教える簡単デカ目マッサージ♡

ヘアメイクの森田玲子です。起きたての自分の顔って、もうちょっとマシなはずなんだけどな…と、感じたことはありませんか?もしかするとそれは、”むくみ”が原因かもしれません。今回は、そんなむくんだ目元をスッキリさせて、ナチュラルメイクでもデカ目に見せるための下準備をご紹介していきます。

目次

地顔からデカ目に!

起きたての自分の顔って、すっぴんに寝ぐせヘアだから…ということは置いておいても、なんかコンディションが悪いような、もうちょっとマシなはずなんだけどな…と、感じたことはありませんか?

もしかするとそれは、”むくみ”が原因かもしれません。

特に、目元のむくみは女子の強敵!いつもと同じようにアイメイクをしているはずが、むくんでいる日はいつもよりも濃いアイメイクをしないと、眠たそうな顔に見えて仕方がないし、まつ毛もイマイチ上がりにくいから、どんどんマスカラを塗り重ねたり…。

今回は、そんなむくんだ目元をスッキリさせて、ナチュラルメイクでもデカ目に見せるための下準備をご紹介していきます。

4ステップでパッチリ目に! セルフマッサージ

デカ目に見せたいとはいっても、毎朝顔全体をマッサージする時間がないと感じている人も多いはず。

今回ご紹介するのは、とても簡単なツボ押しのようなものなので、いつものスキンケアに2~3分加えてあげるだけで大丈夫ですよ。

ステップ1 眉頭の下のくぼみをプッシュ

ちょうど目頭の上あたりを触ると、くぼみがあります。この部分を親指の腹で、シワがよらない程度のタッチでぐーっと優しく押します。目安としては、5秒程度。

ここには攅竹(さんちく)というツボがあり、パソコンやスマホの見過ぎで眼精疲労がたまっているときに押すと気持ちいいですよ。

ステップ2 眉の真ん中をプッシュ

眉頭の下から指を滑らせ、眉の真ん中を指でおしながら、まぶたを持ち上げながら、骨格を掘り起こすようなイメージで、上方向に軽く押していきます。

ステップ3 黒目の下をプッシュ

黒目の下にある骨のくぼみをプッシュします。ここには承泣(しょうきゅう)というツボがあり、目が疲れているときは、ここを押すと痛みがでるほど!

くまが酷いときや、目の充血がきになるときにも効果的です。

耳の付け根をマッサージ

耳にはたくさんのツボがあり、最近は健康通の方にも大きく期待されているほど!

耳をぐっとひっぱり、耳の付け根をプッシュすると、血の巡りがよくなり、眠気眼もパッチリ目に!

以上の4ステップなら、難しく考えず、時間も取らずに目元のむくみ対策ができるので、朝のメイク前に試してみてくださいね。

セルフマッサージをするときの注意!

セルフマッサージをするときに気を付けなくてはいけないのは、肌に負担をかけるほど無理やりぐいぐい押すこと。あわせて、肌に摩擦が起きるほどぐーっと押すことも、赤みがでたり、シワをよせる原因になってしまいます。

せっかくセルフマッサージをするのに、肌負担があっては元も子もありませんよね。

化粧水や美容液を塗ったら、いつも使っている乳液やクリームをちょっぴり贅沢に出して、指の滑りが良い状態で行ってくださいね。

むくんだ目元が気になった日は、慌ててメイクを濃くして目力を取り戻そうとせず、ぜひ今回ご紹介した4つのステップをメイク前に取り入れて、デカ目を目指してくださいね!

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

森田玲子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録