アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

プリンをお餅で包んでみたら♡もちもちクリーミーな絶品スイーツになっちゃった!

製菓学校卒の手作りお菓子ブロガーnyontaです。子供も大人もみんな大好きなおやつ、プリン!定番スイーツのプリンをお餅で包んでみたら、もちもち柔らかクリーミーな絶品スイーツに仕上がりました♪今回はクリームたっぷりプリン大福のレシピをご紹介します。

目次

クリームたっぷりプリン大福のレシピ

材料(10個分)

〇カラメル
・グラニュー糖 30g
・水 小さじ2
〇プリン(17cmパウンド型)
・全卵 2個
・グラニュー糖 40g
・牛乳 250cc
〇求肥
・白玉粉 100g
・グラニュー糖 200g
・水 200g
・コーンスターチ 適量
〇仕上げ
・生クリーム 200cc
・練乳 40g

作り方

まずはカラメル作り。

鍋にグラニュー糖と水小さじ1を加えて煮詰める。好みのカラメル具合になったら火を止め、残りの水小さじ1を加え鍋をゆすって馴染ませる。

熱い内にパウンド型に流し入れる。

プリンを作る。

① ボールに全卵を入れホイッパーでほぐす。小鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて温め、グラニュー糖が完全に溶けて鍋肌がフツフツしてきたら火を止める。全卵の入ったボールに入れてホイッパーで混ぜる。

② ①を一度漉して、カラメルを流したパウンド型に流し入れる。底の深い耐熱容器等に型を入れて、型の半分程度まで浸かる位の湯を入れる。150℃に予熱したオーブンで約35分湯煎焼きする。

③ 焼成後、型のまましっかりと冷やす。冷えたらひっくり返して型から外す。

④ 表面の余分なカラメルを落とし、10等分にカットする。

求肥を作る。

① 耐熱性のボールに白玉粉と水を入れ、粉が綺麗に溶けたらグラニュー糖も加えて混ぜる。

② 600Wのレンジで2分加熱する。一度取り出して、液状の部分と固まった部分とまだらになっているのでゴムベラでよく混ぜる。

③ さらに2分×2回加熱して、合計6分加熱する。2分かけたら都度よく混ぜるように。最終的に生地に透明感が出て、白玉粉にしっかり火が通った状態になればOK。

④ コーンスターチを広げた台に移し、10等分にカットして粗熱を取る。※熱いままだと中にクリームを包む際、溶けてしまうため。

求肥でプリンを包んでいく。

① まずは仕上げ用の生クリームと練乳を合わせて固めに泡立てる。求肥を麺棒で伸ばし、余計な粉を刷毛ではらって生クリームをプリンと同じ位の大きさに絞り出す。

② クリームの上にプリンを乗せる。乗せる際は、キッチンペーパーの上に一度プリンを置いて、余分なカラメルを除いてから乗せるようにする。(パレットナイフを使って移動させるとやりやすいです。※カラメルがついたままだと、水分が多くベタついて包みづらくなります。)

③ プリンの上にさらに生クリームを絞る。

④ 求肥の4隅を合わせて包み込む。

ひっくり返して形を整え、紙のカップなどに乗せて余分な粉を刷毛で落とす。

柔らかい大福なので、こういった紙のカップやお弁当用などのアルミ箔に乗せると移動させやすく食べやすいですよ!

冷蔵庫で少し冷やしてプリン大福の出来上がり。求肥は冷蔵庫に入れても固くならない配合です。翌日までもちもち柔らかいまま♪

柔らかいお餅にプルプルのプリンとミルキーな生クリームがたっぷり入って、ニッコリ笑顔になる大福に仕上がりました◎

子供から大人まできっと喜んで頂けるお菓子だと思いますので、ぜひ作ってみて下さいね。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録