アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ハロウィンスイーツはこれで決まり!混ぜて焼くだけ!簡単かぼちゃのチーズケーキ

  • 16130 views

10月31日はハロウィンですね!家族やお友達とおうちパーティーをされる方や、仮装やパーティーまではしないけれど、ちょっとハロウィン気分を味わいたいなという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、そんな時にピッタリ!な混ぜて焼くだけの簡単かぼちゃのチーズケーキのレシピをご紹介致します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 1時間くらい(冷ます時間を除く)

混ぜて焼くだけなのに美味しい!簡単かぼちゃのチーズケーキ

材料(18cm丸形)

・かぼちゃ(種を除いて) 200g
・クリームチーズ 200g
・砂糖 50g
・卵 2個  
・生クリーム(牛乳でもOK) 200ml
・レモン汁 大さじ1
・薄力粉(アーモンドプードル) 30g
・粉砂糖(あれば) 適量

下準備

クリームチーズ、卵、生クリームは常温にして、卵は溶いておく。
ケーキ型にシートをセットしておく。

作り方

① かぼちゃは種を取り除き、3~4cmくらいにカットして耐熱容器にいれてふわっとラップをし、600Wのレンジで7から8分程加熱する。皮を取り除いて、温かいうちにマッシャーなどで(フォークやスプーンでもOK)潰しておく。

② 常温に戻しておいたクリームチーズをボウルに入れてホイッパーなどでペースト状にし、砂糖を加える。

③ ②に溶き卵を数回に分けながら加えて混ぜる。

④ ③に①のかぼちゃを加えてしっかり混ぜる。

⑤ ④に生クリームを加えて混ぜて、レモン汁を入れ更に混ぜる。

⑥ 薄力粉をふるいながら⑤に加えて混ぜる。

⑦ ケーキ型に生地を流し込み、170℃に予熱したオーブンで40分から50分焼く。(ご家庭のオーブンの火力によって調整して下さい)

⑧ 粗熱が取れたら型のままラップをして、冷蔵庫でしっかりと冷やす。

⑨ 型から外して、仕上げにお好みで粉砂糖をふって出来上がり。

舌触りを滑らかにしたい場合はかぼちゃをつぶして濾した方が良いのですが、面倒なのでしっかりと潰せばOKです。

また、②から⑥まで(④まででその後はボウルに移してもOK)の工程はブレンダーやミキサー、フードプロセッサーを使った方が材料を入れて混ぜるだけなので、よりいっそう簡単になりますよ。

糖質オフダイエットを心がけている方は、砂糖を「羅漢果(ラカンカ)」にし、薄力粉を「アーモンドプードル(アーモンドパウダー)」にすると糖質オフとなります。

羅漢果はネットなどでも販売されていますし(スーパーでも取り扱いのあるお店があると思います)

アーモンドパウダーは100円ショップでも販売されています。

蜘蛛の巣やカボチャやコウモリの型を乗せて粉砂糖をふってみたり、チョコペンやココアパウダーなどでおめかししてもハロウィン仕様で可愛くなりますね!

クリームチーズと生クリームを使っているので結構濃厚でどっしりとしたチーズケーキになりますが、生クリームを牛乳に変えてみて、盛り付ける時に砂糖控えめの生クリームを添えてみる…など色々アレンジをして楽しんでみて下さいね。

カットする時はナイフを1回1回ふき取ると綺麗に出来ます。

このかぼちゃのチーズケーキは冷蔵庫で4日くらいはもちますので、ハロウィンパーティの前日に焼いてしっかり冷やしておいた方が美味しく食べられますよ。

当日はパーティーの準備で何かと忙しいと思うので前もって作っておいて下さいね!

コツはしっかりかぼちゃをつぶすということくらい。あとは混ぜて焼くだけでしっとりと美味しいかぼちゃのチーズケーキが出来るので、ぜひハロウィンパーティでのデザートなどにお試ししてみて下さい。

「#ハロウィン」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録