アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年は和風もアリ!?ハロウィンにおすすめ☆坊ちゃんかぼちゃの白玉おしるこ

製菓学校卒の手作りお菓子ブロガーnyontaです。10月31日はハロウィン。海外のお祭りですが、近年の日本の若者の盛り上がりはすごいですよね!お家でパーティーをするご家庭も多いのではないでしょうか?今回は甘~いハロウィンスイーツを日本のおやつ「おしるこ」仕立てにして作っていきます!

目次

今年は「和」のハロウィンスイーツはいかが?

ハロウィンスイーツと言えば、かぼちゃスイーツですよね!甘いかぼちゃはお料理はもちろん、お菓子に使ってもとっても美味しい♪

ハロウィンの時期は坊ちゃんかぼちゃと言う小さなかぼちゃをよく目にします。小さいので中身をくり抜いて器として使われることも多く、グラタンやかぼちゃプリンなんかによく使われていますね。

今年はその小さな坊ちゃんかぼちゃを使って和のスイーツ「おしるこ」を作ってみませんか?私の住む北海道ではおしるこにかぼちゃを入れることがありますが、甘くてとっても美味しいんですよ♪

坊ちゃんかぼちゃの白玉おしるこのレシピ

材料(2人分)

〇かぼちゃ白玉
・白玉粉 100g
・絹ごし豆腐 120~140g
・裏漉しかぼちゃ 60g

〇その他
・坊ちゃんかぼちゃ 2つ
・あずき缶詰 1缶
・水 適量
・塩 ひとつまみ

※白玉は多めの分量になってます。

下準備

① 坊ちゃんかぼちゃはラップでグルグル巻きにして、600wのレンジで約8分チンする。中までしっかり柔らかくなるまで加熱する。(※取り出すときはとても熱いので火傷に注意!ミトンを使って取り出してくださいね。)

② 頭の部分を切り落とす。切り落とした部分はフタとして使うので取っておく。

③ 種と果肉をスプーンでくり抜いて綺麗に取り出す。

④ 種を取り除き、粗目のザルなどで裏漉して、ペースト状にする。

かぼちゃ白玉の作り方

⑤ ボールに全ての材料を入れてこねる。(豆腐の量は使用する白玉粉やかぼちゃの水分によって加減して調整して下さい。)

⑥ 適度な大きさ(1粒8g程度)にちぎって丸める。

⑦ 沸騰したお湯に入れて茹でる。浮いてきたらOK。

⑧ 茹で上がったら氷水の入ったボールに入れる。

おしるこの作り方

鍋にあずき缶詰と水を適量入れて、好みの濃度のおしるこを作る。お好みで塩を少し入れて頂くと甘味が引き立ちます!

茹でたかぼちゃの白玉を入れて、白玉が温まる程度まで少し煮る。

くり抜いた坊ちゃんかぼちゃの中におしるこを入れる。フタを添えて出来上がり。

かぼちゃの器に入っていると、和のおしるこもパーティーっぽく特別感が出ますよね!レンジでしっかり加熱しているので、器も食べられます◎

あらかじめかぼちゃの下処理と白玉団子さえ作っておけば、あずき缶詰めを温めるだけですぐに仕上がりますよ!

ハロウィンパーティーのおやつにいかがでしょうか?ぜひ参考にしてみて下さいね☆

「#ハロウィン」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録