読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

フードプロセッサで簡単パイ生地作り

バターの香りとサクサクの層が美味しいパイ生地。特に美味しいのはもちろん焼き立て!ですが、手作りとなると、生地とバターを折り込んでいく作業が少し億劫…。 そこで、今回はフードプロセッサで簡単にできるパイ生地作りをご紹介します。ぜひ、作ってみてくださいね。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

簡単パイ生地の作り方

まずはパイ生地を作ってみましょう。

材料

・薄力粉…100g
・強力粉…100g
・無塩バター…120g(1cm角にカットし冷蔵庫で冷やしておく)
・塩…3g
・冷水…100g(使う直前まで冷蔵庫に入れておく)

作り方

① フードプロセッサに薄力粉と塩を入れ、粉類をふるうつもりでざっと回す

② 冷やしておいたバターを加える

③ サラサラになるまで、スイッチのオンオフを繰り返す

④ 冷水を加えて再びスイッチのオンオフを繰り返す

⑤ 粉っぽさがなくなってきたら生地を取り出す

⑥ ラップに包んで15分ほど冷蔵庫で休ませる

⑦ 横長に伸ばして、三つ折りにする

⑧ ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上休ませる

コツ・注意点

・③でバターを加えて混ぜる際、長時間混ぜすぎるとフードプロセッサが熱を持ち、バターが溶ける原因になるので、混ぜすぎないようにします。
・④で冷水を加えて混ぜる際も、やりすぎるとサクサクとした食感にならないので、混ぜすぎないようにします。なめらかな生地でなくても大丈夫です。
・⑦で伸ばして三つ折りにする…を2、3回繰り返すと、更に層のはっきりしたパイ生地にすることができます。

出来上がったパイ生地は、冷凍もできます!

使いやすい大きさにカットしておき、ぴっちりとラップに包んで冷凍しておけば冷蔵庫で2~3日、冷凍庫では1~2か月ほど保存できます。いつでも使いたいときに使えて便利ですね!

冷凍したパイ生地を使う際は、使う前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移動させておき、ゆっくり解凍してから使います。この生地でアップルパイやキッシュ、フルーツカスタードパイやガレットデロワなど、いろんなお菓子を作ることができます。

出来上がったパイ生地を使ってパルミエを作りましょう

パルミエは、「シュロの葉」に似ていることからその名がつけられた、パイ生地とグラニュー糖だけで作れる焼き菓子です。

材料

・パイ生地…全量
・グラニュー糖…20g~30g
・溶き卵…少量

作り方

① パイ生地は40cm×20cmの大きさに伸ばす

② グラニュー糖を全体に広げる

③ 両端から2cmくらいのところを中心に向かって折る

④ もう一度中心に向かって折り込む

⑤ 片側に溶き卵を塗る

⑥ 冷蔵庫で20分ほど休ませる

⑦ グラニュー糖を周り全体にまぶす

⑧ 厚さ1cmほどにカットし、オーブンシートを敷いた天板に隙間を開けて並べて、180度に予熱しておいたオーブンで約15~18分ほど焼く。

コツ・注意点

・生地を折る際は、きっちり折りたたまず、余裕を持って優しく折り曲げることできれいなハート型になります。
・焼き色が付きすぎないように、焼成温度、時間はご家庭のオーブンで調節してください。


執筆者:はつみ

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月14日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録