アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お正月の食卓に!白だしの和風茶わん蒸し&クリーミーな洋風茶わん蒸し

冬に恋しくなる、あつあつでぷるんぷるんな茶わん蒸し。簡単にできる基本の卵液の配合さえ覚えておけば、具材を変えてアレンジを楽しめます。しかも蒸し器が無くても大丈夫!お鍋とケーキクーラーを使って、和風と洋風の2種類のレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 20分

卵と出汁の割合

卵と出汁の割合は、1:3が基本。卵ひとつに対して、出汁150~180mlくらいが目安です。

この間で好みの固さになるよう、調節すると良いと思います。酒やみりんなど液体調味料を使う場合は、この量に含めます。

白だしの具だくさん茶碗蒸しのレシピ

材料(2人分)

・卵…Mサイズ1個
・濃縮白だし…大さじ1
・みりん…小さじ1
・水…150ml
A鶏むね肉…20~30g
Aしいたけ…少1枚
Aかまぼこ…小さ目薄切り4枚
B海老…2尾
B水煮筍…薄切りを少し
Bブロッコリー…小房1/4個を2つ
B紅心大根…薄りを少し
B水…大さじ2~3
B白だし…小さじ1
B片栗粉…小さじ1/2

作り方

① ボウルに卵を割り入れ、泡だて器を使って溶く。

② 白だし、水、みりんを加えて、一度濾す。

③ 鶏むね肉は小さく切り、しいたけは薄切りにして、かまぼこと一緒に耐熱容器に入れる。

④ ②を上から注いだら、アルミホイルで覆う。(水滴が入らないように、しっかり覆います。)

⑤ 鍋にケーキクーラーを敷き、浸る位に水を入れたら、④を入れてフタをする。

⑥ 火を点けたら強火にし、湯が沸いたら弱火またはとろ火で、7分~8分ほどまたは固まるまで蒸す。

蒸している間に、少しとろみの付いた上に乗せる具を準備します。

⑦ 耐熱容器にBの片栗粉以外を入れてラップをしたら、電子レンジ600wで1分~1分半または火が通るまで加熱する。

⑧ 一旦取り出し、片栗粉を振りかけたら、すぐにかき混ぜ、再び電子レンジで5~10秒ほど加熱し、取り出したらかき混ぜる。

⑨ ⑥に⑧を飾ったら、出来上がり。

中に入れる具や、上に乗せる具は、お好みでアレンジして下さいね!

ペコロスとチーズの洋風茶碗蒸しのレシピ

材料(2人分)
・卵…Mサイズ1個
・牛乳…50ml
・生クリーム…50ml
Aペコロス(小玉ねぎ)…2~3個(または玉ねぎ1/6個)
Aバター…5g
A顆粒ブイヨン…小さじ1(2~3g)
A水…60ml
A塩…小さじ1/8弱くらい
・モッツアレラチーズ…40~50g
・ブラックペッパー…適量
・ディルの葉…適量(またはパセリなど)

① フライパンにバターと縦半分に切ったペコロスを入れたら、フタをして中弱火で2~3分または、半透明になるまで蒸し焼きにする。

② 残りの材料Aを入れ、煮立ったら火を止める。

③ ボウルに卵、牛乳、生クリームを入れて泡だて器で混ぜたら一度濾し、②を加えて、固まらないように素早く混ぜる。

④ 耐熱容器に食べやすい大きさに切ったモッツアレラチーズを入れ、③を分け入れたら、アルミホイルで覆う。

⑤ 鍋にケーキクーラーを敷き、浸る位に水を入れたら、④を入れてフタをする。

⑥ 火を点けたら強火にし、湯が沸いたら弱火またはとろ火で、7分~8分ほどまたは固まるまで蒸す。

⑦ ブラックペッパーを振り、ディルを飾ったら出来上がり。

和風、洋風とも、火を入れる時は弱火にすると、滑らかな茶碗蒸しに仕上がります。ぜひ、お家でも作ってみてくださいね!

「#和食」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録