アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

スモーキーカラ―で秋冬にも合うフラワーネイルの作り方!

フラワーネイルといえば明るい雰囲気の春ネイルというイメージがありますが、カラーに秋冬仕様のくすんだスモーキーカラーを選べば寒い季節も楽しめます。貼るだけで簡単に可愛い雰囲気になるドライフラワーを使用して、これからの寒い季節でもフラワーネイルを楽しんでみませんか。

目次

秋冬にも楽しめるフラワーネイルとは

フラワーネイルというと、明るく可愛らしい雰囲気で春にするネイルというイメージの方も多いかもしれません。しかし、使用するカラーのトーンを少し変えるだけで一気に秋冬に合うフラワーネイルに様変わりします。

カラーは明るい色を選ぶ場合でも、秋冬らしいくすみカラーがオススメです。今回使用したのはスモーキーアクアというカラーですが、他にもカーキキャメルなどといった全体的にスモーキーな秋冬カラーを使用すると良いです。

またフラワー柄を上手に描くのは大変なので、今回は貼るだけ簡単なドライフラワーを使用してみました。

ネイルの作り方

まずマニキュアを用意します。

左から

●TMマニキュアB TMM1418 <パーリーホワイト>/キャンドゥ
●キャンメイク カラフルネイルズ 97 <スモーキーアクア>/キャンメイク
●キャンメイク カラフルネイルズ 100 <トゥインクルドロップ>/キャンメイク 

使用した手芸用ワイヤーとドライフラワーです。

ドライフラワーは大人っぽい雰囲気に仕上げたい時は大きいサイズの花びらのものを、可愛らしい雰囲気に仕上げたい時は小さいサイズの花びらのものを選ぶと良いです。

今回は小さいものを使用しました。

薬指のリース部分

薬指はカラフルネイルズ 97<スモーキーアクア>を全体に2度塗りします。乾いたらワイヤーをハサミでカットして輪っかを作ったものを爪のカーブにフィットするように軽く曲げた後にトップコートを接着剤にして爪に貼り付けます。

そしてブルーとホワイトのドライフラワーを取り出しハサミでカットします。
ワイヤーの上にトップコートをつけてドライフラワーをのせて貼るだけでOKです。 

フレンチネイル部分

残りの指はTMマニキュアB <パーリーホワイト>を爪の下半分に1度塗りして、カラフルネイルズ 97<スモーキーアクア>を爪の上半分に塗ります。


そして、爪の下半分のTMマニキュアB <パーリーホワイト>部分の上にカラフルネイルズ 100<トゥインクルドロップ>を塗ります。これはオーロラカラーのホログラムが入っているので、1塗りするだけで簡単に輝きが出ます。

そしてフレンチの上半分と下半分の境い目に小さいゴールドのブリオンをトップコートで貼ります。人差し指はこのゴールドブリオンの代わりにドライフラワーのブルーとホワイトをカットして交互に貼っています。

こうすることで手書きのフレンチネイルのガタガタした境い目を見えなくして綺麗に見せてくれます。好きなパーツを貼っても可愛いですよ。

パーツを貼らないから丁寧に仕上げたい!という場合はマスキングテープを貼って境界部分をしっかりと区切ると綺麗に仕上がります。

これで完成です。

小さいドライフラワーで可愛い雰囲気はもちろんありますが、スモーキーカラーを使用しているのでどこか落ち着いた秋冬の雰囲気がありますよね。

このように色を季節に合わせて選ぶだけで、フラワーネイルにも簡単に秋冬感を取り入れられます。寒い季節にもフラワーネイルを是非試してみてくださいね♪


/

この記事の著者

まいまい

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録