アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

寒い日には、丸ごとかぼちゃで温まりましょ♪

  • 3955 views

夏から秋に収穫されたかぼちゃが、甘みを増して美味しくなる季節です!また、かぼちゃはβカロテンやビタミン等栄養も豊富。先人の知恵が風習として残った「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」というのは、理にかなっているようです。今回は、そんなかぼちゃを丸ごと熱々でいただくグラタンを紹介します。

目次

坊ちゃんかぼちゃのとろ~りグラタン 

坊ちゃんかぼちゃを丸ごと使った、皮の部分も美味しく食べられるソースがとろ~りの熱々グラタンです。カレー粉を使っているので、更にからだがぽかぽか温まります。寒さが増すこの季節、からだを温め、健康に過ごしましょう♪

材料(4人分)

坊ちゃんかぼちゃ 2個
合挽き肉 100g
みじん切り玉ねぎ 100g(1/2個)
※醤油 大さじ1
※みりん 大さじ1
※砂糖 小さじ1/2
※カレー粉 小さじ1
薄切り玉ねぎ 100g(1/2個)
バター 15g
小麦粉 大さじ1
豆乳(または牛乳) 300cc 
コンソメ 1個
ピザ用チーズ、あればパセリ 適量

作り方

① 坊ちゃんかぼちゃをよく洗い、濡れたままラップをかけて600Wのレンジで5分加熱します。竹串が通ればOKです。まだ硬いようでしたら加熱時間を追加してください。

② 粗熱が取れたら上部をカットし、種とワタを取り除き、身もくりぬきつぶしておきます。火傷にご注意下さい。

③ 合挽き肉とみじん切りにした玉ねぎを炒め、玉ねぎが透明になったら※を加えて味付けをします。
カレー粉は、カレールウでも代用できます。色々な味付けのルウがありますので少しずつ加えてみて、お好みのお味で味付けして下さい。

※右側の出来上がった挽き肉の画像は、かぼちゃ1個分(半量)です。

④ ホワイトソースを作ります。
フライパンにバターを入れてとかし、玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしたら小麦粉を加えて全体にからめます。コンソメを加え、豆乳を少しずつ加えながら、よく混ぜてのばします。

⑤ とろみがついたら、つぶしたかぼちゃの身を加えてよく混ぜます。

※右端のつぶしたかぼちゃの画像は、かぼちゃ1個分(半量)です。

⑥ かぼちゃの器に⑤のソースを入れたら、ふわっとラップをかけて600Wのレンジで2~3分加熱します。火傷にご注意下さい!

⑦ 温まった⑥の上に③の挽き肉を重ね、チーズをのせます。

上部の切り方はお好みです。まっすぐに切ると下の画像の様になります。

⑧ 耐熱容器にのせて、オーブンまたはオーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼き、パセリを散らして出来上がり!

ポイント

・④のホワイトソースはかなりゆるめです。下の画像の様につぶしたかぼちゃを加えたあとも、とろ~りのソースになります。このソースをからめると、カットしたかぼちゃの上部や、器の皮の部分まで美味しく食べられます!

・熱々をいただくため、⑥の工程でソースを入れたら前もってレンジで温めて下さい。

寒い日には、温かいものが何よりご馳走ですね。熱々の丸ごとかぼちゃのグラタンで温まり、ほっこりしませんか。冬至(今年は12月22日)にも、是非お試し下さい♪


/

この記事の著者

Sii

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録