読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単のっけおかず!ご飯や麺にのっけるだけ「うま煮」のレシピ

忙しい!時間がない!でもしっかり食べたい!そんな時におすすめ「1品で完成するのっけおかず」。一皿で完成するので、後片付けも楽ちん!作る人にも嬉しいメニューです。ごはんやめんにのっけるだけ!アレンジ自在の簡単「うま煮」レシピの紹介です。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 15分

この記事を試すのにかかる時間

  • 300円程度

アレンジ自在、一皿で完成!のっけおかず

毎日の料理、たまに手を抜きたいときもあります。
忙しい、時間がない!でもしっかり食べたい!育ち盛りの子供がいる家庭も多いかと思います。

そんな時、お手軽に作るものの代表としては丼物やパスタなどの一皿(丼)料理。
主食に目を向けるのではなく、今日は主食にのせる「おかず」に注目したいと思います。

一皿と言っても侮るなかれ!

できるだけ旬の食材を取り入れるようにすれば、栄養のバランスもとれた万能おかずになります。
もちろんのっけるのはごはんやめんだけじゃありません。
普段の料理にもののっけてみるのもいいですね。
ちょっと手間をかけたようなごちそうに変身します。

のっけるだけでボリュームアップ!満足できる一品になります。
名付けて「のっけおかず」。
一皿で完成するので、後片付けも楽ちん!作る人にも嬉しい「のっけおかず」の紹介です。

白菜ときのこの中華風うま煮

材料(2~3人分)

豚肉:100g
白菜:3~4枚(250g)
にんじん:1/2本
きのこ類(しめじ・しいたけ・えのきなど):200g
塩コショウ:少々
ごま油:大さじ1/2
◯水:100ml
◯鶏ガラスープの素:小さじ1/2
◯オイスターソース:大さじ1
◯醤油:大さじ1
◯みりん:大さじ1
◯酒:大さじ1
片栗粉:大さじ1/2

作り方

1、豚肉は塩コショウをまぶす。白菜は軸と葉に分け、4~5cmくらいのざく切りにし、にんじんは短冊切りにし、きのこ類は石づきをとり、小房に分ける(しいたけは薄切りにする)。

2、フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、豚バラ肉を入れて炒め、色が変わってきたら白菜の軸とにんじんときのこ類を加えて炒め、しんなりしてきたら白菜の葉を加えて炒める。

3、2に◯を加え、煮たったら片栗粉を倍量の水で溶いて加えてとろみをつける。

味付け変えのポイント

同じ具材で、ちょっと味付けを変えてみるのもおすすめです。
材料の◯の調味料の「オイスターソース」を「おろし生姜小さじ1」にしてみたり、「柚子胡椒小さじ1」にするとまた違う風味が楽しめます。

「コチュジャン大さじ1」にすると韓国風に変身!
辛味をつけたい場合は「唐辛子」や「豆板醤」をプラスするのもいいですね。

「のっけごはん」アレンジは自由自在!

一番おすすめはやっぱりごはん。
一言でごはんと言っても盛り方ひとつで気分も変わります。丼ものにしてもいいし、器をお皿にかえてワンプレートにしてもオシャレです。

めんにのっけるのもおすすめ!
めんはパスタやうどん、そば、そうめんでも、その日の気分で楽しめます。

普段の食卓にもあと一品って時にも大活躍してくれます。
トースターで焼いた厚揚げにのっけてみたり、もっとお手軽に豆腐にのっけるのもおすすめです。


執筆者:バリ猫ゆっきー

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年11月22日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録