アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レモンカードとは一味違う『柚子カード』の作り方

イギリスの伝統的なスプレッドであるレモンカードを、今この時期に旬を迎えている柚子でアレンジしたレシピをご紹介します。柚子の爽やかな風味が香る、この時期にしか楽しめないオリジナル柚子カードです。

  • 1850 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 10分弱(冷やす時間を除く)

レモンが好きで、お菓子作りが趣味ならば、レモンがたくさん手に入った時に、レモンカードを作るという方は多いのではないでしょうか。レモンカードとは、イギリスの伝統的なスプレッドです。甘酸っぱくてなめらかな食感がたまらないんですよね。

今回はそのレモンカードを、柚子でアレンジしたレシピをご紹介します。
レモンは通年手に入りますが、柚子はこの時期にしか楽しめないので、まさに今だけ楽しめる味なんです。

小鍋で熱を入れる工程があるのですが、その際にはホーロー製などの、柚子の酸に反応しない材質のものを使いましょう。

柚子カードの作り方

材料(約200ml分)

柚子果汁 40g
柚子の表皮のすりおろし 1/2~1個分
卵 M1個
グラニュー糖 50g
無塩バター 60g

作り方

①卵とグラニュー糖半量をしっかり混ぜる

②バターはレンジにかけ、常温に戻す
→ここで少々溶けていても問題ない

③残りのグラニュー糖・柚子果汁・柚子の表皮を小鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にする

④鍋のふちの煮立ちがおさまったら①の卵を加えて手早く混ぜ、そのまま底が焦げないよう木べらで絶えず混ぜ続けながら、中弱火で2~3分、とろみがつくまで煮る

⑤鍋を火からおろし、バターを加えて溶けるまでよく混ぜたら、煮沸消毒した瓶にいれる

●粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、半日なじませて出来上がり

まずは食パンに塗ってトーストがおすすめ

日持ちに関しては保存状態にもよりますし、早めに食べきるのが望ましいのですが、目安としては煮沸消毒した瓶に入れた状態で10日~2週間ほどもちます。
冷蔵保存し、毎回必ず新しいスプーンを使ってすくい取るようにしましょう。

こちらはまず試していただきたい、食パンに柚子カードを厚めに塗ってトーストしたものです。コクがあり濃厚ですが、甘酸っぱさが爽やかでくどくありませんし、朝食に作れば栄養満点!

先に食パンだけをトーストしたあとに塗っても美味しいですよ。

ほかにもタルトやスコーン、ショートブレッドなどのビスケットに添えるのもおすすめです。


執筆者:an

更新日:2017年11月26日


21

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録