ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

クリスマスデートは色気を感じるギブソンタックで決まり!!

クリスマス、いつもよりお洒落に!と、衣装やメイクに気合いが入るイベントです。 もちろんヘアもいつもより気合いを入れたいところです。 でも、ヘアだけを頑張り過ぎても衣装やメイクと合わずおかしくなります。 そこで品も色気もちょうど良いヘアアレンジをご紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • アレンジ時間5分

・程よく上品な色気を表現するのが大事!

使用アイテムは、ヘアゴム1本とピン数本 だけです。
作り方のプロセスもシンプルで大人の女性にぴったりなアレンジは、
ズバリ!『ギブソンタック』です。
ちょうど良い華やかさも有り、どんな衣装にも合わせやすいこのアレンジはまさに万能。
特別な日に素敵な場所で、大事な人と大切な時間を過ごすために最高のアレンジを!!

・ギブソンタックの作り方 

1.襟足部分で髪の毛をヘアゴムで結びます。

2.根元側の髪の毛を真ん中で割ります。

3.割った根元の穴部分に毛先を入れ込みます。(クルリンパします)

4.トップの髪の毛をさきに適度にホグします。

5.6.毛先を割った穴の部分に通し、それを数回繰り返します。

7.最後に毛先と穴部分に入れ込みます。(この時点で毛先は襟足部分に少し巻き込めずに残ります)

8.数回通してできたお団子はピンでしっかり固定します。

9.お団子をさきにホグします。

10.11.襟足に残った毛先は左右にわけ耳後ろに入れ込んでピンで固定します。

fin..『ギブソンタックアレンジ』の完成です。

・ギブソンタック完成

作り方はとてもシンプルですが、どこか上品さを感じるアレンジに仕上がりました。
使用アイテムも少なく時短で出来るアレンジになります。
いつもと違う衣装やメイクでお出かけするのを手助けしてくれるアレンジです。

アレンジテクニック 

今回のアレンジで使っているアレンジテクニックはクルリンパ。
皆さん、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
髪の毛をヘアゴムで結んだら根元部分を真ん中で割って、そのできた穴の部分に毛先を入れるアレンジテクニックです。
髪の毛がネジれることで束感を綺麗に出しやすくなります。


/

この記事の著者

河村タカシ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録