ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

材料をぽんぽん入れて揉むだけ!ポリ袋一つで今すぐ作れる!簡単しっとりマフィンのレシピ

手作りのお菓子って本当に美味しいし、作るのも楽しい♪だけど大量に出る洗い物が面倒…。この洗い物が無かったら…なんて思った事はありませんか?そんな時はポリ袋で作るのがおすすめ!今回はポリ袋1枚で作れる簡単マフィンのレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分(焼成時間も含む)

便利なポリ袋!揉むだけ簡単&コツなしなので初心者さんにも♡

ポリ袋で作るお菓子作りの定番と言えばクッキーですが、マフィンや蒸しパンにも活用出来ます!

材料をどんどん入れて揉むだけなので、初心者さんはもちろん、子供でも簡単にコツなしで作れます。ボールで混ぜる時にありがちな粉が飛び散る事もありません。

ポリ袋スイーツ作りのポイントは一つだけ。それは丈夫なポリ袋を使う事!スーパーでもらえるようなポリ袋は薄くて破れやすいので、出来ればジップロックのようなフリーザーバッグを使うのをおすすめします。

生地を作ってから型に入れるまで全て袋一つで完結出来ますよ~♪

ポリ袋で作るチョコチップマフィンのレシピ

材料(6個分)

・バター 30g
・植物油 30g
・砂糖 70g
・卵 1個
・牛乳 55g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 3g
・ココア 15g
・チョコチップ 60g
・ミニオレオ お好みで

※バターはチューブバターだと冷蔵庫から出してすぐに使えてお手軽です。量もそれほど多くないので有塩でも無塩でも家にある物でOK。

作り方

① ポリ袋にバター・植物油・砂糖を入れて揉む。全体がなじんだら卵を割り入れてさらに揉んで混ぜる。

② 薄力粉・ベーキングパウダー・ココア・牛乳を入れる。(出来れば粉類はふるって欲しいですが、面倒であればダマになりやすいココアだけでも茶漉しでふるって入れて下さい。)

③ 薄力粉をふるわなかったらこんな感じでダマが出来る事もあるので、見つけたら指でつぶしてなじませて下さい。

④ チョコチップをトッピング用に少し残して全体をよく揉んで混ぜる。

⑤ マフィン天板にグラシン紙を敷く。ポリ袋の端をハサミで切り、6等分にして絞り入れる。残しておいたチョコチップを散らし、お好みでミニオレオなど乗せる。170℃に予熱したオーブンで約25分焼く。

出来上がり♪

焼成時間を含まなければ、生地作りは5分程度で出来ます。洗い物も茶漉し程度。ポリ袋一つで作ったとは思えない程ふんわりしてて美味しいですよ~!

チョコチップの代わりにナッツを入れたり、レーズンなど入れても美味しいと思います。色々アレンジも楽しめるので、家にあるもので試してみて下さいね。

マフィン天板がなければ100均のベーキングカップなどで焼いても◎セリアの花柄がエレガントで可愛いミニカップでも焼いてみました。

プレーン生地はココアを入れない分、薄力粉の量を増やしています。ジャムやクリームなど絞ってカップケーキにしても可愛いですよ♪

お子さんも一緒に気軽に作れるポリ袋マフィン。とっても簡単で美味しいのでぜひ作ってみて下さいね。

「#マフィンレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録