アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ハンドメイドスタンプで北欧柄に挑戦!~大切な人へ贈り物~

12月になると、クリスマスにはグリーティングカード、お正月の年賀状と準備するカードや手紙が多くなりますね。最近では、Lineで簡単に済ませたくなる時候の挨拶。でも、やっぱり心のこもった手紙やカードは実際にもらうと嬉しい気持ちになるものです。今日は、そんなクリスマスカードや年賀状にも応用できる、素敵なスタンプを作ってインテリアをハンドメイドしてみたいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 15分

この記事を試すのにかかる金額

  • 約300円

用意するもの

・スポンジシート(写真参照)(ダイソーで販売されています。厚さ1.5㎜)
・厚紙または段ボール紙
・ボンド
・ハサミ
・マスキングテープ

スタンプの作り方

① 作りたい形の下絵を準備し、スポンジシートの上にのせ、動かないようにマスキングテープで固定します。下絵とスポンジシートを一緒にハサミで切り取ります。

② 切り抜いたスポンジシートは段ボール紙などの厚紙にボンドなどで貼りつけます。

③ 段ボール紙を折って完成です。写真のように取手をつけると扱いがとても楽になります。

練習してみよう!

ハガキにいきなりスタンプして失敗してしまわないように、まず練習してみましょう。
写真の茶色い紙は100均で購入したクラフト用紙です。これに練習がてらスタンプすると素敵なラッピング用紙になりますよ。

市販のスタンプ台を用意してもいいし、紙皿に絵具を広げて筆でスタンプに色をのせても構いません。あとはペッタンペッタン押すだけです。

インテリアにも応用してみよう♪

一つのモチーフが繰り返されるデザインは北欧柄の特徴のひとつでもありますね。まさにスタンプはうってつけ!絵の具ののせ方次第で絵の表情が変わりとてもアーティスティック! 素敵なポスターになりますよ。

最後は心を込めてカード作り!

ハガキを用意して、好きな形のスタンプを上記の要領で作成ください。絵具の種類も水彩絵の具に限らず、グリッターグルーやアクリル絵の具など色々試してみると面白い作品に仕上がりますよ。スポンジシートは厚さが色々ありますが、薄いシートは複雑な形も作りやすく扱いやすいです。ハートや星などの市販のパンチも使用できるのでオススメです。

スタンプするだけで出来るカード作り。いかがでしたか? 最後に、スタンプされた絵のそばにどうぞ素敵な言葉を添えて下さいね。


執筆者:ぽえむ



121

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録