アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ビタミンたっぷり!?広島レモンでかわいいレモンケーキ

広島と言えば…宮島!?牡蠣!?…レモン! ということで、今回は広島レモンを使ったレモンケーキです。 何と言っても、あのコロンとした形がかわいいですよね! そして、ケーキの中にはレモンをたっぷり入れてビタミン補給しちゃいましょう!!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分+焼き時間20分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約350円(レモン型6個分)

レモンケーキのレシピ 

材料(レモン型6個分)

バター 60g
上白糖 50g
卵 60g
アーモンドパウダー 15g
薄力粉 60g
レモンの皮 1個分
レモン汁 15cc

☆アイシング
粉糖 30g
レモン汁 適量
ピスタチオ 適量

準備

バター、卵は室温に戻しておきます。

Point!
バターは指で押してすっと指が入り込む位の柔らかさです。
もし、固ければ電子レンジの200wで10秒ずつ様子を見ながら様子をみます。 600wを使うと、バターが溶けてしまうので注意です。

作り方

① ボールにバターを入れてハンドミキサーでクリーム状にします。

② 砂糖を入れてしっかり混ぜます。

Point!
色が白っぽくなるまでしっかりと混ぜます。

③ レモンの皮を入れて混ぜます。

Point!
表皮の黄色の部分だけを削るようにします。下の白い部分が 入らない様に注意です。
レモンの皮を削るグラインダーなどがあれば、やりやすいと思います。ない場合は、包丁で削りましょう。 

④ 卵を少しずつ入れながら混ぜます。

Point!
沢山入れていしまうと、生地が分離しやすくなるので注意です。
最後の方になると、分離しかけてくることがあるのでそうなったら アーモンドパウダーを入れて混ぜてから、残りの卵を加えます。

④ ③で分離せずに、アーモンドパウダーをまだ加えてない場合は アーモンドパウダーを加えて混ぜます。

⑤ 薄力粉をふるい入れて、ゴムベラで切り混ぜして、8割混ざったところで レモン汁を入れてから、完全に混ぜます。

⑥ 型に生地を入れて、塗れ布巾の上でしっかり空気抜きをします。

⑦ 180℃で15~20分焼きます。 型から取り出しにくいときは、ゴムベラで型をこそぐようにして取り出します。

⑧ アイシングを作ります。粉糖に様子を見ながら少しずつレモン汁を加えて 混ぜていきます。

Point!
少し固いかな…と思う位で止めてみるといいです。

⑨ 粗熱がとれたら、レモンケーキの上にアイシングをたらして、ピスタチオを飾って 出来上がりです。


/

この記事の著者

嶋原 直子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録