アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

鶏胸肉を漬け込み×焼くだけ!ヘルシーで香ばしい鶏むね肉の味噌漬

毎日の食事の支度は、休む事なくやってきますよね。 時には、楽をしたい〜!帰宅時間が遅くなりそう〜! 今回は、そんな時のお助け時短レシピのご紹介です。 鶏胸肉を漬け込み、焼くだけで簡単に完成しちゃいます。ヘルシーな鶏むね肉は、ダイエットが気になる方にもおすすめです!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 5分(漬け込み時間を除く)

味噌ダレに漬け込み後は焼くだけ「鶏胸肉の味噌漬」

調理工程は、とても簡単です。
味噌ダレを作る→鶏むね肉を漬け込む→フライパンで焼く。
それでは作っていきましょう!

材料(鶏むね肉1枚分)

・鶏むね肉 1枚

★味噌 大さじ2
★はちみつ 大さじ1
★みりん 大さじ1
★料理酒 大さじ1

作り方

① 鶏むね肉はキッチンペーパーで水分を拭き取る。

② ★を混ぜ合わせる。

ポイント

鶏むね肉の水分を拭き取ると、臭みがなくなり味噌ダレが染み込みやすくなります。また、鶏むね肉は、なるべく薄いものを選ぶようにして下さい。

② 密封容器にラップを敷き、★の半量を塗り鶏むね肉をのせ、その上に残りの★を塗りラップで包み、冷蔵庫でひと晩寝かせる。(ラップの代わりに、ポリ袋でも代用可能です。)

③ 鶏むね肉はキッチンペーパーで、味噌ダレを軽く拭き取り、フライパンに油をひき中火弱にかけ、皮目を下にして、焼き色がつくまで焼く。(火力が強すぎると焦げてしまいますので火加減には気を付けて下さい。)

④ 焼き色がついたら裏返し、蓋をして中火弱で7分蒸し焼きにして、粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り器に盛り付ける。(切ってみて、焼けていない場合は、フライパンでサッと両面を焼いて下さい。)

保存方法・保存期間

・ラップに包み密封容器に入れ冷蔵保存で4日。
・ラップに包みジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で2〜3週間。
・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し自然解凍してから使います。焼く前と焼いた後、どちらも冷凍保存が可能です。

いかがでしたか?冷凍保存も可能なので、味噌ダレに漬け込み冷凍しておくと、イザという時にとても重宝します。
日々の食事の支度にお役立ていただけますように。


執筆者:鈴木美鈴



53

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録