アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ヨーグルト入りでもちもち食感♡ワンボウルで混ぜるだけの絶品ベークドケーキ

ヨーグルトをたっぷり加えたヘルシーでもっちり食感のベークドケーキを焼きました!作り方はとっても簡単♪ボウルに材料をどんどん入れて混ぜていくだけのワンボウルレシピです。ヨーグルト入りのケーキは優しい甘さと爽やかなレモンの風味で夏にピッタリ♡食べきれなかったヨーグルトの大量消費にもおすすめですよ!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 45分

ワンボウルで出来る!簡単ベークドケーキレシピ

材料

・プレーンヨーグルト 110g
・卵 2玉
・グラニュー糖 130g 
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小匙1
・サラダ油 大匙4
・レモン汁 大匙1

作り方

① ボウルに卵を割り入れグラニュー糖を加え泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。

② ヨーグルト、レモン汁の順に加えその都度よくまぜます。

③ サラダ油を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜます

④ 薄力粉とベーキングパウダーを粉振るいで振るいながらボウルに加えます。ゴムベラで底の方から切るように混ぜます。

⑤ クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ170度に予熱したオーブンで35分焼いたら完成です!

いろんな食感が楽しめる!爽やかヨーグルトケーキ

ヨーグルトを加えたケーキはいろんな食感を楽しむことが出来ます。

出来立てはふわふわやわらか~♡冷やすともっちりしっとりとした食感にレモンの風味が増して爽やかなテイストになります。

お好みでホイップクリームやクリームチーズ、ブルーベリーなど添えると夏のティータイムにもぴったりの爽やかなおもてなしプレートが出来ますよ。

あまったら冷凍もできる!

せっかく頑張って作ったケーキはできるだけ美味しい状態で保存したいですよね。

ヨーグルトケーキの場合、一切れずつラップに包んで冷蔵しておくと4~5日は美味しくいただくことが出来ます。また、すぐ食べきれない場合は冷凍することも可能です。この場合、1か月以内には食べきって下さいね。

ヨーグルトの効能と保存方法

ヨーグルトは乳酸菌やカルシウム、ミネラル、ビタミンを豊富に含み骨粗鬆症の予防や便秘にも効果的です。

実はヨーグルトは冷凍保存する事もできるんですよ!プレーンヨーグルトの場合、そのまま冷凍すると解凍後分離しやすいのでジャムや砂糖、はちみつなどを混ぜ込んで保存容器に入れて冷凍します。加糖ヨーグルトの場合は保存容器に移した後そのまま冷凍することができます。どちらの冷凍ヨーグルトも保存期間は3~4週間。

冷凍してもヨーグルトに含まれる乳酸菌はほとんど死ぬことはないので栄養価も充分期待できます!

今回はヨーグルトで作るヘルシーなベークドケーキのレシピをご紹介しました。

バターの代わりにサラダ油を加え、レモンの風味を効かせた夏にぴったりの爽やかな仕上がりになってますので、ぜひ作ってみてくださいね♡おすすめですよ!

「#ケーキレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録