ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カンタンなのに専門店のクオリティ!手作りマンディアン♡

1か月後にはビッグイベントのひとつ「バレンタインデー」がやってきますね!この時期はキッチンでチョコを溶かす甘~い香りが漂ってくる家庭も多いのでは!?そんなバレンタインにぴったりな簡単チョコレート、マンディアンのレシピをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約787円(20個分)

変化する日本のバレンタイン事情!?

近年では女性から男性へ渡すよりも、女性同士でチョコを交換し合う「友チョコ」や、年に一度自分の為に高級なチョコをお店で買う「ご褒美チョコ」のように、バレンタインへの意識が年々変化を遂げているようです。

甘い物大好きな女子達が、男性にチョコを贈るだけでバレンタインが終わってしまうのはもったいない!と思う気持ちの表れかもしれませんね。

今回ご紹介するマンディアンは簡単&一度にたくさん作れてバラまき用にもぴったりです!ちょっとはやめに練習で作ってみて、本番では完ぺきに作れるといいですよね!

それでは早速作り方のご紹介です。

マンディアンのレシピ

材料(約20個分)

・チョコレート 150g
・お好みのナッツ・ドライフルーツ等 各20個程度(今回使った物は、くるみ・皮むきヘーゼルナッツ・アーモンド・グリーンピスタチオ・レーズン・フリーズドライラズベリー)
※その他、オレンジピール・カシューナッツ・マカデミアナッツなども美味しいです。お好みの物をトッピングして下さい。

下準備

・ナッツ類をオーブンシートを敷いた天板に広げ、160℃に予熱したオーブンで約14分ローストしておく。(ほんのり茶色に色付き、香ばしい香りが出てくるまで)

・チョコレートのテンパリングをする。

① 水気を完全に拭いたボールにチョコを細かく割って入れ、60℃程度の湯煎にかけて完全に溶かす。
② 次に水を張ったボールにチョコのボールの底面をつけ26℃まで温度を下げる(水が入らないように注意して下さい)。
③ 再び湯煎に2~3秒ずつかけて32℃まで温度を上げてテンパリング終了。

※テンパリングする際はデジタルの温度計があると便利です。このテンパリングと言う作業をしないと、チョコレートが綺麗に固まらず口溶けや風味が悪くなったり、白い筋のような物(ブルームと言います)が出るので、必ずこの作業を行って下さい。

作り方

① 大きめのバット等にOPPシートを敷き、チョコレートを使い捨ての絞り袋に入れる。 ※OPPシートは100均のラッピングコーナー等で購入出来ます。

② シートの上にチョコを3cm強の大きさに絞り出し、バットの底を軽く叩いて少し広げる。

③ チョコが固まらない内に手早くナッツ・ドライフルーツ類を乗せていく。

④ そのまま常温でチョコが固まるのを待つ。

ポイント

一気にチョコを絞ってしまうとナッツ類を乗せている間にチョコがどんどん固まってくっつかなくなるので、4~5個づつ絞ってナッツ類を乗せて仕上げていくようにすると作業がはかどります。

ラッピングでかわいく♡

チョコが完全に固まったらシートから外して簡単ラッピング。

マンディアンが2つ程度入る袋を用意し、袋の大きさに合わせたWAXペーパーをチョコの下に敷いて袋を閉じます。

適度な長さに切ったリボンをシールで留めて出来上がり。全て100均で購入出来るラッピング用品で可愛くラッピング出来ます◎

とっても簡単で美味しいチョコ、マンディアン。シンプルなチョコは性別・年齢を問わず喜んで頂けると思うので、ぜひ作ってみて下さいね。


執筆者:nyonta

更新日:2018年1月14日


8

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録