アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ストレスや寝る前のスマホのブルーライトが不眠の原因に!?睡眠の質を改善するための方法3つ

「夜更かしは美容の大敵」と昔から言われてきたように、睡眠(快眠)は大事な美容ファクター。ですが、現代ではスマホの使い過ぎや過度のストレスでよく眠れないという方が増えています。今回は、睡眠不足を改善し、良眠するコツについての記事をまとめました。

目次

知らない人はいないかも?“ブルーライト”

スマホの画面から放出される“ブルーライト”は、目や脳に悪影響を与えることで知られています。特に、夜間暗い室内でスマホを見続けると、睡眠不足や不眠、眼精疲労につながることも。

不健康的だとはわかっていても、就寝前のスマホ利用って、どこかスリリングで惹かれてしまうんですよね。 以下の記事では、寝る前のスマホ利用の、意外な落とし穴―ブルーライトによる睡眠不足について解説しています。

厄介なブルーライトをカットしてくれる、効果的なアイテムもあわせて紹介しています。スマホによる睡眠不足が気になる方は、ご一読ください。

不眠を改善!睡眠の質にご注目

就寝前のスマホ利用はもちろんのこと、日々のストレスや悩み事でよく寝付けないときってありますよね。

眠ろうとして、布団をかぶって目はつぶるものの、まったく眠れない。いっそのこと眠くなるまで起きてみても、いまいち…。

以下の記事では、不眠を改善するための、睡眠の質の向上や改善薬について紹介しています。

心がもやもやして眠れないときは、誰にでもあります。ですが、寝付けなくても「眠れなくていらいら」する必要はないと思います。 こちらの記事に目を通して、ぜひストレスフリーな睡眠を体験いただければと思います♪

大人女子のための良眠のコツ

睡眠不足や不眠の理由は、自分のことに限らず、家族や仕事・恋愛にもあるかと思います。 毎日意図しない人間関係でのストレスを受けて、ぐっすり眠りたくても難しい…なんてことも。

以下の記事では、大人女子に向けた、良眠に関するコツやアイデアを紹介しています。大人女子にぴったりな、おしゃれでスマートな快眠のヒントが満載です。

睡眠不足は心の不調

睡眠は健康や美容面でも重要なファクターです。現代では、スマホをはじめ、さまざまなストレスフルなもの・ことが生活を取り巻いています。

そんなストレスの影響が如実に出るのは、睡眠ではないかと思います。ただし、「よく眠れない自分」を責めることは良眠を遠ざけるので、できれば労わってあげてください。

睡眠は、心が休まる一番の時間。3つの記事から、あなたの理想の睡眠に合ったアイデアを見つけ、役立てていただければと思います。


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録