アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おうちで簡単レシピ♪寒い冬はポップオーバーを焼こう!

寒い日にはおうちで、ぬくぬくゴロゴロ。そんなおでかけしない日だからこそ、景気よくぷっくりと膨らむポップオーバーを焼くのはいかがでしょうか。好きなものをあわせて、いろいろな食べ方で楽しみながら過ごす休日ランチは、家族や友だちとのおしゃべりも弾みそうです。

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 約45分

この記事を試すのにかかる金額

  • 103円(税込)

シュークリーム?パン?ポップオーバー

型から飛び出すほどぷっくりと膨らんだ生地は、まるでシュークリームのような見た目。けれど、皮はもっちりと食べ応えのある、甘くないパンです。

シンプルな味なので、あわせる食べ物は肉でもサラダでも甘いクリームでもチョコレートでもお好みで、いろいろなものを選ぶことができます。

食べるシーンも朝食やランチ、夕食や夜食、ティータイムなどさまざまです。

今回は作りやすいよう、シンプルな材料で、混ぜて焼くだけの簡単レシピをご紹介します。

材料5つ、簡単レシピ

生地は、4つの材料を順に混ぜるだけ。
マフィン型にバターを塗って生地を流し入れ、オーブンで焼き上げます。

途中で設定温度を変えますが、扉は開けません。
中が見えるガラス扉のオーブンならば、型から飛び出すように膨れていく生地の様子を眺めることができます。

マフィン型ではなく、紙コップを使って焼き上げることもできます。

材料(マフィン型6個分)

卵…2個
牛乳…180ml
薄力粉…100g
塩…小さじ1/8
バター(型に塗る用)…適量

作り方

①オーブンは220度に設定して予熱を開始します。卵を割りほぐし、牛乳を少し(20~40mlほど)を入れてしっかりと混ぜます。

②ふるった薄力粉、塩を加えて混ぜます。混ぜるときは泡立て器のままで構いません。

③残りの牛乳を入れて混ぜます。

④型にバターを塗り、③の生地を等分に注ぎ入れます。

⑤220度に予熱したオーブンに入れて15分焼き、そのまま170度に設定を下げて20分ほど焼きます。

⑥焼き上がったら取り出します。周囲にぐるりとナイフまたはヘラを入れて型から外し、できあがりです。

おかずとあわせて食事に

できあがったポップオーバーをふたつに割って、空洞になっているところにポテトサラダ、焼いた薄切りベーコンを詰めます。

サラダと一緒に皿に盛り付け、いただきます。

クリームやフルーツ、ジャムとあわせておやつに

ふたつに割った空洞に加糖したクリームを詰めて、カットしたフルーツを添えます。

粉糖やココアパウダーをふりかけたり、クリームとあずきを詰めて抹茶パウダーをふりかけてもおいしく仕上がります。

型に、手早くきれいにバターを塗るコツ

刷毛がなくても大丈夫、手も汚れません。

指にラップを巻いてバターを取り、型の内側に塗ります。

体温でバターが良い感じにとろけるので、とても簡単に塗ることができます。

いかがでしたか。
好きなものをあわせて食事やデザートに活用できる、楽しい見た目のポップオーバー。

簡単、安価に手作りすることで、いつでも焼きたてが味わえます。リベイクすることもできます。

寒い冬でもおうちのなかで手軽にカフェ気分、おすすめです。


【あなたにおすすめの記事】
■スキレットで簡単♪カフェ風「ダッチベイビー」
■あの有名店の味を自宅で再現!ホットプレートでスフレパンケーキ
■簡単カフェ風ブランチ♪海老アボカドのサラダガレット



/

この記事の著者

めろんぱんママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録