ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

栄養士おすすめ!簡単なのに美味しい「腸活」朝ごはん

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。朝ごはんは1日のはじまり。ギリギリまで寝ていたくて、つい朝ごはんを抜いちゃう、なんてことはありませんか?今回は、簡単で美味しいだけでなく、ちょっとしたひと工夫で効果的な『腸活』ができる、朝ごはんにおすすめのレシピを紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分

とろっとあま〜い♡焼きバナナヨーグルト

1日を元気に過ごすために大切な朝ごはん。

我が家の定番は、目玉焼きにウインナー、サラダとパン、そして、欠かせないのがヨーグルトです。

発酵食品であるヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境を整えることは免疫力アップに繋がり、『腸活』として注目されていますよね。

このレシピでは、とっても簡単に!そして美味しく!『腸活』ができちゃいます。

材料(1〜2人分)

バナナ…1本
ヨーグルト…100g

作り方

① アルミホイルの上にバナナをのせ、トースターで皮ごと15分焼く。

② 皮を剥いて器に入れ、ヨーグルトと混ぜ合わせる。

焼くことで、とろっと濃厚な甘さになるバナナ。お好みでナッツやドライフルーツをトッピングしてもOK。食物繊維がプラスされ、より効果的な腸活になります。

乳酸菌+オリゴ糖&食物繊維でより効果的な腸活を

ヨーグルトが腸に良いのはみなさんご存知だと思いますが、ヨーグルトで摂取した善玉菌を増やすためには、エサとなるオリゴ糖や食物繊維が必要です。

そのオリゴ糖、食物繊維のどちらも含むのがバナナ!

バナナは、ビタミンやミネラルなど、様々な栄養素を豊富に含み、朝ごはんにはもってこいの優秀なエネルギー源です。

おしゃれ朝食♪アサイーボウルにアレンジ

「目玉焼きやサラダを用意する時間がないよ〜」なんてときは、焼きバナナヨーグルト単品で、アサイーボウルにアレンジしてもOK。

アサイージュースをかけるだけでできあがり。お好みでグラノーラやフルーツをトッピングすれば、おしゃれなアサイーボウルの完成です!

時間がないとき、忙しいときこそ、栄養満点の朝ごはんで、1日を元気にスタートさせましょう!

「#ヨーグルト」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ゆきぼむ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録