ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク NGメイク ダサ見え アラサー

アラサー女子はやらないで!オトナがやるとダサ見えしちゃう「NGアイメイク」3選

若い頃から毎日のメイク方法が変わっていない方も多いのではないでしょうか?20代の頃は可愛く似合っていたメイクも、30代がやると若作りに見えてしまうことも。歳を重ねる毎にメイクもアップデートが必要です。今回はアラサー世代がついやってしまうNGアイメイクとその解決法を紹介していきます。

目次

作り込んだグラデーションはNG!

少しでも目を大きく見せようと、アイシャドウパレットを全色使ってがっつりグラデーションをしていませんか?

『抜け感メイク』がトレンドの今、作り込んだグラデーションで目力を出すと古臭く見えてしまいます。特に締め色の塗りすぎは、目元が腫れぼったく見える原因に。

アイシャドウは無理に全色使う必要はありません。2〜3色をふんわりと重ねていきましょう。

アイシャドウの塗り方

① アイホール全体にAを入れてまぶたのくすみを飛ばす

② 二重幅よりも広めにCを入れる

③ Dをアイライナーの代わりに目のキワに細く乗せる。AとCを混ぜて下まぶた全体に入れる

マスカラの塗りすぎはNG!

まつ毛を盛るためにマスカラを何度も重ね塗りしていませんか?

マスカラの塗りすぎはまつ毛がダマになるだけではなく、重さでカールが取れる原因にもなります。

何度も塗り重ねず、自まつ毛を綺麗に見せる程度にマスカラを塗るのが最近のトレンド。まつ毛をビューラーで軽く上げた後、根本からブラシを左右に動かしつつマスカラを丁寧に塗っていきましょう。

塗る前に余分なマスカラを軽くティッシュオフすると、ダマになりにくくなります。

マスク生活でアイメイクが崩れやすい今、ロングタイプかつウォータープルーフのマスカラがおすすめです。

色はブラックよりもブラウンを選ぶと、流行りの抜け感のある目元に仕上がりますよ。

アイメイクの際に1つ持っていると便利なのがマスカラコーム!

マスカラを塗った直後にマスカラコームでとかすと、ダマのない綺麗なセパレートまつ毛に仕上がります。

大粒ラメはNG!

華やかで可愛い大粒ラメは、30代が使うと若作りに見えてしまいます。

まぶたにきらめきを出したい時はギラギラとした大粒ラメではなく、繊細な小粒ラメやパールのアイシャドウを選ぶようにしましょう。

おすすめなのはセザンヌの単色アイシャドウ。ラメのきらめきが繊細なので、大人が使っても上品に仕上がります。特に黒目の上に乗せたり、涙袋に乗せると可愛いですよ。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

あいす

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録