アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

くしゃみ・鼻水・肌荒れ…春先のお悩み、花粉症に効果的なツボ

だんだん気温も高くなり、過ごしやすくなってくる春。しかし、花粉症の方にとっては、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、肌荒れ…と、むしろ1年でもっとも過ごしにくい季節かもしれません。そんな花粉症に効果的なツボを使ったセルフケア法をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • ツボ押し1ヶ所につき、30秒~1分程度

つらい花粉症にはこのツボを

こんにちは。

六本木の美容鍼灸サロン、コスメティックミューズの木村瞳です。今回は、春先のお悩みナンバー1ともいえる、花粉症に効果的なツボを使ったセルフケアについてご紹介します。

ここ最近、だんだん気温も高くなり、過ごしやすくなってきましたね。しかし、花粉症の方にとっては、くしゃみや鼻水、目のかゆみ、肌荒れなどに悩まされ、1年のうちでこの季節が一番過ごしにくい時期かもしれません。

そんな、つらい花粉症の症状を少しでも改善したい!という方は、こちらのツボ押しを試してみてください。

鼻水・鼻づまりの特効ツボ「迎香(げいこう)」

小鼻のすぐ横にある「迎香(げいこう)」というツボは、くしゃみや鼻水、鼻づまりなど、鼻のトラブルの特効ツボ。私のサロンのお客様にも、このツボに鍼をうったら、つまっていた鼻がすっと通った、という方もいらっしゃるほど効果の高いツボです。

わりと痛みを感じやすいツボなので、力を入れすぎないように、ぐーっと押してみてください。爪が長くて指だと押しにくい、という方は、手をグーにしたときの人差し指の第2関節の部分で押すと、押しやすいと思います。

また、押すときにグリグリと指を動かしてしまうと、摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、こすらないように気をつけてください。

◎迎香(げいこう)
小鼻のすぐ横のくぼみ。押すと痛い部分。

首から上のトラブル全般に効くツボ「合谷(ごうこく)」

くしゃみ・鼻水はもちろん、目もつらいという方は、首から上のトラブル全般に効果があると言われている「合谷(ごうこく)」というツボを押してみてください。

こちらも痛みを感じやすいツボなので、つらくない程度の強さで押しましょう。手のツボなので、スマホやマウスを使うことによる手の疲れも、同時にケアできますよ。

◎合谷(ごうこく)
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりの骨ぎわを押すと痛い部分。

花粉による肌荒れにはこのツボ「曲池(きょくち)」

顔に花粉がつくことで、肌が荒れたりかゆくなる。そんな方は「曲池(きょくち)」というツボを使いましょう。このツボは肌荒れに効果的なツボなので、花粉症だけでなく、ちょっとお肌の調子が悪いときにも使えます。

◎曲池(きょくち)
腕を曲げたときにできる、ひじのシワの外側の端。

ツボの押し方

どのツボも、痛気持ちいいくらいの強さで、5秒×5~10回程度押してみてください。いまいち場所がわからない、という方は、ちょっと位置をずらしてみたり、まっすぐ下に押すのではなく、骨に向かって押すなど、押し方を変えてみるとわかりやすいかもしれません。

また、写真は片方だけですが、左右両方同じ位置にありますので、両方とも押しましょう。

東洋医学は即効性を期待するというよりも、基本的にはゆっくり体質改善をしていくためのものなので、自分のペースにあわせて試してみて下さい。


【あなたにおすすめの記事】
■花粉症は薬で治せる?薬剤師が教える最新花粉症治療!
■マスクをしながらどこでも!表情筋トレーニング効果で-5歳!
■美容の大敵!女性を悩ませる“冷え性”はツボ押しで改善!
■アルコールと薬の飲み合わせって?薬剤師に聞くお酒と薬の関係
■効果を感じた小顔体操&マッサージ


執筆者:木村瞳



6

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録