ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク アイシャドウの塗り方 二重 奥二重 一重

【目の形別】一重・奥二重・二重の魅力をアップ♡もっと垢抜けるアイシャドウの塗り方

コスメコンシェルジュ・美容ライターの斎藤明子です。いつもより、おしゃれがしたくなる春には、無難なアイメイクを少しだけランクアップさせてみたくなりませんか?今回は、目力をアップさせたい時のアイシャドウの塗り方ポイントを目の形別にご紹介します。

目次

二重さんのアイシャドウの塗り方

まずは二重さんをより魅力的にみせるアイシャドウの塗り方をご紹介します。

塗り方のポイント:上まぶたと下まぶたでアイシャドウの色や質感を変える

アイシャドウではっきりとしたグラデーションが作りやすい二重さん。目力をアップさせるためにグラデーションを強めに入れると、クラシックな印象になりがちです。

色と質感で変化をつけて、抜け感と今っぽさを纏うアイメイクがおすすめです。

テクニック

① リキッドタイプのアイシャドウをまぶた全体に指で塗って抜け感をオン!

② 下まぶたに同系色の薄いカラーのパウダーアイシャドウをブラシでふんわりぼかす。

③ さらに、下まぶたの目の際に、強いイエローやレッドなどのトレンドのきれいなカラーを細いブラシで入れてぼかす。

奥二重さんのアイシャドウの塗り方

次は、奥二重さんの目力をアップさせるアイシャドウの塗り方です。

塗り方のポイント:上まぶた全体にアイラインを引いて見える目尻に色を入れる

上まぶたのアイメイクは、目を見開いたときに隠れてしまうので、目力アップにつながりにくいのが奥二重さんの悩みですよね。そんな時は、トレンドのきれいな色のアイカラーを、目尻側の際にほんわりと入れてみて!

また、上まぶた全体にベージュのアイシャドウを入れて引き締め、アイラインを目頭から目尻より3mmはみ出したラインまで引いておくと、目を伏せた時のきれいな印象を彩ることができます。

テクニック

① まぶたを引き締めるベージュ系のアイシャドウを上まぶたに入れる。

② 上まぶたと下まぶたの目尻にきれいな色のアイシャドウをラシでぼかす。

③ アイラインを上まぶたに入れる。目尻を3mmはみ出す。

④ 視線が縦に広がる明るいピンクベージュなどのアイカラーをブラシでぼかす。

一重さんのアイシャドウの塗り方

最後に、スタイリッシュな魅力の一重さんにおすすめのなアイシャドウの塗り方をご紹介します。

塗り方のポイント:艶めきカラーを黒目の上にオンしてスタイリッシュなつやっぽさを目指して!

一重さんならではのスタイリッシュな雰囲気を生かすには、塗れ感のある煌めきカラーを上まぶたの黒目の上あたりにオンして立体感を添えてみて!ただし、パールはまぶたが腫れぼったくなるのでNGです。

また、下まぶたにメイクして縦に目を大きく見せるのも目力アップに効果的なのでぜひやってみて!

テクニック

① 上まぶた全体にベージュ系引き締めカラーのアイシャドウを入れる。

② 黒目の上にキラキラのポイントカラーを入れる。

③ 下まぶたに透明のあるきれいな色のアイシャドウを入れて、縦に目を大きく見せる。

目の形別の、目力アップのテクニックをご紹介しました。アイシャドウパレットの色をどの部分に入れるかを考えていくと、手持ちのアイシャドウで簡単にワンランクアップのテクニックを叶えることができます。

ぜひ試してみてくださいね!

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録