アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

切って貼って作る!ポリシートでお遊びネイル

  • 7167 views

ポリシートって言葉を聞いたことはありますか?ネイルポリッシュを塗ってシート状にしたもののことです。乾いたポリッシュを好きな形に切って貼って楽しむのでアートの幅が広がります。乾いたものを貼り付けるので乾き待ち時間もなくラクチン!今回はそんなポリシートで作るカジュアルでポップなネイルをご紹介します。

目次

必要なものは3つだけ

ポリシートを作るのにコツなどはいりません。
好きなポリッシュ、ハサミがあればすぐにはじめられます。

まず私がポリシートを作るときに使うものをご紹介します。

・好きなポリッシュ
・ハサミまたはクラフトパンチやカッターナイフ
・シリコンマットまたはクッキングシート

細々とした形を切り出すのが苦手な場合はクラフトパンチが便利。
そして、ポリッシュを塗る場所としてクッキングシートなども必要です。
私は100均で売られているシリコンマットを使っています。
クリアファイルやシールの台紙などでも代用できます。

4step! 塗る・乾かす・切る・貼る!

では、早速ポリシートを作ってみましょう。
簡単4stepで遊び心あるネイルをしてみましょう!

左→シリコンマットなどを広げたらポリッシュを塗る。

右→乾くとペロンとはがせます。
乾きが甘いとうまく剥がれないし、乾きすぎると割れてしまいます。
様子を見ながら慎重に剥がしましょう。

左→好きな形に切ります。
今回は星型のクラフトパンチを使いました。

右→ベースカラーなどを塗った爪に貼り付け、トップコートをしたら完成。
今回は親指にはポリシート以外にもスタッズなども貼り付けました。

ポリシートは粘着がある面があるのでそちらを爪に貼り付けてからトップコートをすると、ずれずにできますよ。

今回はカジュアルでポップな星型のポリシートを作ったので、元気の出るレッドの丸フレンチと合わせてみました。

ベースコートをしたあとにポリシートを貼り付けただけなので、とにかく簡単にできました。

あらかじめポリシートを作っておけば時短にもなりますよ。

応用編 天然石風フレンチもポリシートで

難しくてなかなかうまくできないアートもポリシートなら焦らずに作ることができます。

シロップ系のポリッシュやホロを使い、こんな感じでポリシートを作りました。

フレンチにするのがなかなか難しい天然石風ネイルもこんなふうにポリシートにすれば簡単。

乾いたポリシートを剥がし、好きな部分を好きな形に切って貼り付けるだけです。

こんな変形フレンチだってポリシートなら簡単にできちゃいます。
切って貼るだけなので乾き待ちもないから塗るときの手が使えないなどのストレスも少ないです。

他にもポリシートに絵を描いたり、失敗を恐れずにできるのもポリシートならでは。
失敗してもペロンと剥がしてしまえばいいので後片付けもラクチン。
うまく配置できないスタッズやストーン、パーツなどをあらかじめポリシートで形にしておくのも便利ですよ。

切って貼ってと工作みたいな楽しさもあるのでネイルの時間も楽しくなります。
是非遊び心あるネイルを楽しんでみてください。


【あなたにおすすめの記事】
■コツさえ押さえればカンタン♪ネイルサロンみたいな大理石ネイル
■プチプラアイテムで天然石風ネイル
■爪楊枝だけで簡単♡フラワーアートネイル
■100均のマグネットネイルを使って♡流行のデニム風ネイル
■100均アイテムを使って♡大人のナチュラルハートネイル


/

この記事の著者

mai

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録