アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

爪楊枝だけで簡単♡フラワーアートネイル

ネイルアートの定番と言えばフラワーネイル。いつものワンカラーにフラワーを乗せると一気に華やかなデザインになりますし気分も上がります。 またフラワーアートは華やかなだけでなく上品さも兼ね備えているので、卒入学などきちっとした場面にもぴったり。そんなフラワーアートのやり方をご紹介します。

  • 7153 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

フラワーアートについて

フラワーアートはどんなシチュエーションにも合うため、今日はどんなネイルアートにしようかなと迷った時にはフラワーアートにすれば間違いありません。

そんな「使える」フラワーアートですが、やり方は色々。例えばネイルシールもたくさん種類がありますし、ホロやドット棒でフラワー模様を描くこともできます。またはアイシャドーチップや筆でもフラワー模様を作ることが可能です。

今回はその中でも必ず家にある爪楊枝を使ってフラワーを作るやり方です。爪楊枝以外のグッズを使わないため、思い立ったらすぐできるので気軽に試してみてください。

爪楊枝で華やかフラワーネイルに使用したネイルグッズ

今回のフラワーネイルに使用したネイルグッズです。

①ダイソー×サンリオコラボネイル(ピンクベージュ)

②ダイソー×サンリオコラボネイル(シャイニーグレイ)

③ダイソー×サンリオコラボネイル(ガーネット)

④ダイソー×サンリオコラボネイル(オーロラミント)

⑤ダイソー×サンリオコラボネイル(ホワイト)

ネイルグッズは、フラワーの中央にゴールドスタッズを使っていますがこちらはお好みでOK。フラワーを描くのに使用したのは、爪楊枝とアルミホイルです。 

爪楊枝で華やかフラワーネイルのやり方 

まずは①のピンクベージュを2度塗りして乾かします。

ベースカラーが乾いたらフラワーを描くところに②のシャイニーグレイでラメを乗せ、華やかさをプラスしていますが省いても大丈夫です。 

ベースカラーがじゅうぶんに乾いたら、爪楊枝でフラワーを描いていきます。まずはフラワーのアクセントであるレッドの部分を爪楊枝で描きます。 

アルミホイルに③のガーネットをたらして、爪楊枝の先端に付けます。 

画像のように爪楊枝は寝かせて模様を付けていきます。爪楊枝はスライドせず、ちょこんと置いて離すイメージです。

数か所にガーネットを乗せておきます。

赤が乾いたら続けて⑤のホワイトで花びらを描いていきますが、花びらの置き方は動画をどうぞ。

動画のような要領でホワイトを使ってでフラワーを描き、隙間に葉っぱをイメージしてミントを数か所置きます。

今回は中央にゴールドのスタッズを乗せましたが、なければ爪楊枝のお尻で中央にドットを付けてもOKです。

フラワーが乾いたらトップコートを塗って完成です。

今回フラワー以外の指は卒入学などきちっとした場面を意識して、上品なネイルパーツを並べました。

フラワーの指以外はワンカラーのままにするとでもデイリー仕様のフラワーネイルにもなります。

逆にもっとゴージャスに大きめのストーンを乗せてみたりとネイルパーツをお好みのものに変えてみるのもおススメです。

カラーさえあればすぐできる爪楊枝で作るフラワーネイル。簡単かつ時短アートなのでぜひお試しください!


【あなたにおすすめの記事】
■スモーキーカラ―で冬のフラワーネイルの作り方!
■おしゃれなフラワーネイル3選
■爪楊枝1本で!簡単かわいいバラネイルアート
■100均アイテムでセルフネイル♪爪先は簡単フラワーネイル
■ネイルアートの大定番!セルフでするフラワーネイル


執筆者:ryo



46

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録