ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

春からのお弁当生活におすすめ♡たまごで作れるお花の可愛いおかず3選

春は新生活が始まる季節!4月からお弁当生活をスタートされる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、お弁当のおかずには欠かせない、卵を使ったかわいいお花モチーフのおかずを3つご紹介します。作り方は簡単なのに見栄えするおかずは、お弁当をぱっと華やかにしてくれること間違いなしですよ!

目次

たまご・竹串・輪ゴムで簡単♪技あり!お花たまご

切り口がとっても可愛い♡お花型のゆで卵が、竹串と輪ゴムで簡単にできます。

みためもキュートな女子力高めのお弁当になりますよ!

材料

・卵 1個
・竹串 5本
・輪ゴム 2個

作り方

① 卵を水からゆではじめる。卵からぷくぷく泡が出たら中弱火にして約11分茹で、固ゆでのゆで卵を作る。

② 卵をザルに上げ流水にあてながら殻をむく。

③ キッチンペーパーで卵の表面の水気を拭き取り長めに広げたサランラップの端に置き1回くるりと巻く。

④ 竹串を卵を巻く進行方向に5本並べ卵を巻きながら均等な幅で卵に巻き付ける。竹串の両端をゴムでとめ冷めるまでそのままにしておく。

⑤ 完全に冷めたらラップと竹串を外し、好みの厚みに横にカットして完成。

今回は、4等分にカットしてご飯の上にのせてみました。黄身の上にカラフルペッパーをおくと可愛らしさがアップしますよ♪

カラフルペッパーは黒ごまやパセリでも代用できます。

薄焼き卵で簡単♪巻くだけ!お花たまご

薄焼き卵に切り込みを入れて、巻くだけで可愛いお花玉子ができます♡イエローカラーのおかずは、お弁当をぱっと華やかにしてくれること間違いなし!

隙間埋めのおかずにもおすすめです。

材料(1個分)

・卵 1/2個
・砂糖 小匙1/2
・塩 少々
・水溶き片栗粉 小匙1
・パスタ(なるべく細めの物)  1本
・サラダ油 適量

作り方

① 卵と砂糖、塩、水溶き片栗粉を加えよく混ぜ網で濾す。

② 玉子焼き器を中火で熱しサラダ油をひく。

卵を流し入れ弱火にする。表面が固まってきたら、火を止め蓋をして表面が完全に固まるまでそのままにしておく。

③ 薄焼き卵の表面を表にして縦半分に折る。わっかになったところに長さ1cmの切り込みを約3mm間隔で斜めに入れ片方の端は斜めに切り落とす。

切り落とした側から卵を巻きあげ下半分をパスタで数か所刺して固定し完成。

レンチンで簡単♪ハムカップのお花たまご

レンジで加熱するだけで出来る手軽なお花たまごです。ハムがカップ代わでボリュームたっぷりのお花たまごは、男子弁当にもおすすめです。

材料(1個分)

・ハム 1枚
・卵 1/2個
・砂糖 小匙1/2
・塩 少々
・ケチャップ、パセリ(仕上げ用) お好みで

作り方

① 適度に深みのある器(ココットなど)にハムが花形になるように入れる。

② 卵に砂糖と塩を加えよく混ぜハムカップの6分目まで加える。(入れすぎると加熱した時卵が溢れます)

③ ふんわりラップをかけ、レンジ600wで40~50秒卵に火がとおるまで加熱する。

④ 完全に冷めたら紙カップ等に入れ、上にお好みでケチャップを絞りパセリを振って完成。

今回は卵を使って作る、簡単で可愛いお花のおかずを3つご紹介しました。

どのおかずも、お弁当に1つ加えるだけでとても華やかになりますよ♡よかったら作ってみてくださいね。

「#お弁当」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録