アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
マスクメイク アイメイク 白マスク 黒マスク ベージュマスク グレーマスク 

マスクの色別に垢抜けメイクはちがいます♡春の今っぽマスクメイク

/

皆さんこんにちは。コスメ大好き社会人のちよりです。皆さんは普段マスクをつけて外出をする際、どのようなメイクをしていますか?マスクとメイクの組み合わせは実はとても重要で、つけるマスクの色味、メイクによって顔の印象はかなり変わります。今回はマスクの色別に似合うメイクを紹介していこうと思います。

他のおすすめ記事を読む
40代の眉メイク
実年齢よりも老けて見えるのは眉のせい?40代の眉を今っぽくチェンジする方法

目次

黒マスク

黒マスクは黒の色味が強く、色に引っ張られて顔の印象がぼやけがちなので、眉毛やアイメイクはパキッとした印象にするとバランスが良いです。アイシャドウの色味はブラウン系や、顔の印象が明るく見えるラメ系がおすすめ◎

さらにハイライトとシェーディングにより、メリハリのあるはっきりした顔立ちになります。

グレーマスク

グレーマスクは血色が悪く見えがちなので、オレンジやピンクなどの暖色系のアイシャドウがおすすめです。

また、ラメ系のアイシャドウを使うことで表情も明るく見えます。

ベージュマスク

ベージュマスクは暖色系のオレンジ、ピンク、ブラウンなどのメイクがおすすめです。

肌色と同系色のベージュマスクは印象がぼんやりと見えてしまう場合があるので、濃い締め色を目尻に使ったり、マスカラ下地をしっかり使いまつ毛をあげてはっきりとした目にしたり、ラメ系のアイシャドウを使うことで華やかな印象になります。

パステルカラーマスク

春におすすめのパステルカラー系のマスクは、表情が明るく見えるのでおすすめです。

学校や職場が大丈夫な方は、マスクの色味に合わせたカラーアイライナーやカラーマスカラなどを使うと、マスクの色味に負けないメイクになります。

あまり色味の強いメイクや派手なメイクができない学校や職場の方は、色味が控えめなカラーアイライナーやアイシャドウもあるのでおすすめです。

白マスク

白マスクは基本、どんなメイクでも合わせやすいのが良いところです。

ただし、色付きマスクと違い、色による印象がない分顔が地味に見えたり顔色が悪く見える場合があるので、これだけはおさえておくと便利です。

マスクをする際のメイクのポイント

・くまはコンシーラーでしっかりと隠す→顔色がよく見える

・マスカラ下地をつける→マスクによる湿気でもまつ毛が下がらない

・メイク崩れ防止スプレー→マスクの擦れによるメイク崩れ防止

・メイクの仕上げにパウダー→マスクにメイクが付きづらくなる

上記のポイントを押さえるだけで、グッとマスクメイクの仕上がりが格上げされます。

いかがでしたでしょうか。

まだまだ続くマスク生活ですが、マスクによってメイクを変えたり、服装によってマスクを変えたりするのも楽しみの一つです。ぜひ、マスクにあわせた垢抜けメイクをたのしんでみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

ちより

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録