ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
マスクメイク アイメイク NGメイク

マスクした途端にブス見えするのには理由がある!アンバランスなNGアイメイク3選

美容ライターの遠藤幸子です。マスクをして外出した時、ふと鏡に映る自分のメイクとマスクがアンバランスだと感じたことがありませんか?それはマスクすることを考慮せずにメイクしているせい。今回は、マスクとアンバランスなNGアイメイクとベストバランスに仕上げるコツをご紹介します。

目次

【NGアイメイク①】上まぶたと下まぶたの色が同じ

下まぶたメイクをする際は上まぶたに使用した色を使用するのが定番ですが、マスクをするとそれでは肌や白目がくすんで見える傾向にありNGです。

ベストバランスに仕上げるコツ

マスクをするといつもより肌がくすんで見えがちなことを意識して、下まぶたで明るさと抜け感を出すことが大切です。上まぶたに使用したアイシャドウにハイライトカラーを混ぜて色を似せつつも明るさを出しましょう。

【NGアイメイク②】カサついて見える!マットなアイシャドウ

マスクをしていると顔の下半分が覆われ露出する肌の面積が非常に少なくなります。それだけにマスクから露出しているわずかな部分で肌の印象が決まります。

マスクメイクの主役になるのはアイメイクなので目元がマットだと肌がカサついて見えてしまいNGです。さらにマットなダークカラーのアイシャドウを纏うと老け見えまっしぐら!注意しましょう。

ベストバランスに仕上げるコツ

目元にツヤがあると肌が潤っているように見せることができます。そのため繊細なパールが配合されたアイシャドウを使うか、マットなアイシャドウの上からパール入りアイシャドウを重ねるのがおすすめです。

【NGアイメイク③】マスカラを塗りすぎてバサバサしている

マスク生活の中で一躍メイクの主役に躍り出たアイメイク。ついつい気合いが入るあまりやり過ぎてしまうことがよくあります。

中でも意外と自分では気が付きにくいNGメイクがマスカラの塗りすぎです。

マスカラをたっぷりと塗りまつ毛の存在感がアップすると、目ヂカラもアップしたように思えます。しかし、瞬きする度にまつ毛がバサバサしたり、ダマになったり、ひじきのようになったりして残念な印象を与えることが実は多いのです。

ベストバランスに仕上げるコツ

マスカラはたっぷりと塗るのではなく、自然に長さとボリュームを出してくれるような商品を選ぶことが大切です。

その上でマスカラを塗る際は軽くティッシュオフしてから丁寧に塗り重ねましょう。

おすすめのアイテム

アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ(全8色/税込価格4,840円)

※画像上が#06 ブルーブラック、下が#07 ダークブラウン

まつ毛に濃さ、長さ、ボリュームを自然に出し、まつ毛1本1本の存在感を高めるマスカラ。艶やかでしなやかな仕上がりも魅力。また、水や汗に強いウォーターレジスタント処方であることに加えカールキープ力も高いので、1日中美しいまつ毛をキープできます。

カロミー リアルボリュームマスカラ(全2色/税込価格1,650円)

※画像はブラック

ダマにならずにボリュームアップできるマスカラ。まつ毛の密度が増す印象でクッキリと瞳を印象付けます。お湯で落とせるのに滲みにくくパンダ目になりにくいのも優秀!

いかがでしたでしょうか。今回は、アンバランスなNGアイメイクとベストバランスに仕上げるコツをご紹介しました。マスクとメイクのバランスを取るには最初からマスクしてメイクするのもおすすめです。

この機会にご自分のマスクメイクを見直して、ベストバランスなメイクにアップデートしましょう!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録