ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク デカ目メイク

マスクメイクで注目度が大幅アップ♡存在感バツグンのデカ目を作るアイメイクテク

  • 12369 views

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。マスクによって隠れてしまうリップやチーク。華やかなカラーを纏っていた部分が見えなくなってしまい、目元は寂しく見えがちですよね。今回はマスクが欠かせなくなった今こそ伝えたい、目が大きく見える存在感抜群のアイメイクテクをご紹介します。

目次

暖色系シャドウで血色感を

マスクで口元や頬が隠れてしまい、カラーレスで寂しい印象に…そんな時に活躍するのは暖色系のアイシャドウなんです! 

中でも私のおすすめカラーはほんのり「赤みのあるブラウン」。

普段ベーシックなブラウン系メイクをしている方でも使いやすいカラーで、塗るとたちまち、血色感をプラスしてくれるので華やかな目元になりますよ。

まずはベースカラーをアイホール全体に塗ります。

次にメインの「赤みブラウン」を二重幅(一重の方は目を開けた時に見えるくらいの幅)まで広げます。

下まぶたは笑った時にできる膨らみの影まで、同じカラーを塗ることで涙袋が強調され、縦に目が大きくみえます♡

最後は締め色です。目のキワ全体に塗ると暗く見えてしまうので、目尻にのみ乗せて目の横幅を広く見せていきましょう。

ツヤシャドウで立体感を

マスクで顔の半分以上が覆われ、顔の立体感が隠れてしまうので、目元はしっかりとツヤを足して立体的に見せていきましょう♡

平面的に見えてしまいがちなマットシャドウよりも、細かなラメやパールが入ったアイシャドウを使用するのがおすすめ!

黒目の上や涙袋など、ふっくら立体的に見せたい部分に指でぽんぽんと重ね付けしてあげることで、立体感のある目元になれちゃいますよ♡

アイライナーは気持ち長めに

アイライナーのカラーはブラックよりも、断然ブラウンがおすすめ!

引き締まって見えるブラックよりも、膨張して見える明るめのブラウンを選んだ方が、自然でふんわり優しい目元を演出できます。

黒目の終わりから目の形に沿って流し、目尻は少し長めに引くと、目の横幅が出て大きく見えますよ!

明るめのブラウンならやりすぎ感も出ないので、ナチュラルに仕上がります。

マスカラはロングタイプ

マスカラはボリュームタイプのものよりも、ロングタイプを選んで、まつ毛を細く長く見せましょう。

目を大きく見せたいからと、ボリュームタイプのマスカラを何度も重ね付けしたひじきまつげはNG。

ビューラーで根元からしっかりと立ち上げたら、ロングタイプのマスカラを根元から毛先に向かってスーッと一度塗りするだけで、目の縦幅が出て目力がアップしますよ♡

いかがでしたか?まだまだ続くマスク生活は続きそうですね。ぜひマスクでも印象的に見えるデカ目メイクにチャレンジしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

huis

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録