アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ファンデーションの上からトントンするだけ♡ツヤ肌生み出す優秀アイテム

ファンデーションや下地がツヤ系のものでなくても、あと乗せするだけでツヤ肌を作れちゃう、画期的で面白いアイテムがあることをご存知ですか?マット系のものが好きだけど、時々はツヤ肌も楽しみたい!もっとツヤアイテムを知りたい!という方はぜひ取り入れてみて下さいね。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • pdc リルレナ ファンデボリューマー 1,600円(税抜)
    Oxygen Ceuticals(オキシジェンシューティカルズ) 酸素クッションファンデーション 21号 5,200円(税込)

ファンデーションの上に塗るだけでツヤ肌が訪れる♡

季節の変わり目に、お肌が揺らいでかさついてしまったり、なんだかお肌に元気が無く調子の悪い日が続くことがありませんか?お肌にツヤがあるだけで、ハリがあって健康的で美肌に見えるという嬉しい利点が!いつものメイクの上から重ねるだけで、簡単に美肌に見えちゃう夢のようなアイテムをご紹介していきますね。

ジューシーなツヤ肌になれる♡美容液のようなファンデーションボリューマー

こちらのコロンと丸い形が特徴的なアイテムは、pdcのリルレナファンデボリューマー。
こっくりとした美容液のようなテクスチャーで、ラメ無しノンパールのクリアカラーのボリューマーです。メイクの最後に半プッシュ程度を手に出して、ツヤの欲しい箇所(顔の高い位置)に指先でトントンと叩き込むようになじませていくと、一瞬にしてお肌に溶け込み、オイルのようなジューシーなツヤが出現。

メイクの最後に使用すると、ファンデやチークがヨレてしまうのでは?と心配になりますが、上からツヤのヴェールを一膜まとっているかのような仕上がりで、べたつくことなくツヤだけをプラスしてくれる画期的なアイテムになっています!ファンデーションにオイルを混ぜて使用したときのようなツヤ感に似ていると思います。ですが、オイルのようなギトギト感は無く、ナチュラルに素肌っぽくツヤをプラスしてくれるのがこのアイテムのいいところ!

アルガンオイルやコラーゲン、ヒアルロン酸等が入っているので、美容液のような感覚で乾燥対策としても使える優秀アイテムです。何より量を調節して使用出来るので、自分好みのツヤ肌を作り上げられることが出来るのが嬉しいですよね!ちなみに化粧下地として使用したり、普段お使いのリキッドファンデーションと混ぜて使用したりも出来るので、下地でツヤを仕込んだり、リキッドファンデーションにツヤをプラスしたりと、お好みのツヤ加減を楽しんでみて下さい。

元の素肌が綺麗に見える!ツヤ肌になるあと乗せクッションファンデーション


次にご紹介するアイテムは、韓国コスメなので聞きなれない方も多いかもしれませんが、Oxygen Ceuticals(オキシジェンシューティカルズ)の酸素クッションファンデーションです。こちらもメイクの最後の仕上げとして乗せるだけで、ツヤをプラス出来る画期的なアイテムの1つです。クッションファンデーションなので中にはパフがセットされていて、手を汚さずに簡単にツヤをプラスすることが可能です。

ファンデーションは非常にみずみずしく、お肌の内側から発光するようなハリのあるツヤが生まれるので、元から素肌が綺麗で弾力のあるもち肌なのかと錯覚するほど!最初から、ベースを仕上げた上から使用するために作られた、ツヤをプラスするためのクッションファンデーションです。顔の全体的に使用しても良いですが、ハイライトを入れる部分にこのクッションファンデーションを重ねて、顔にメリハリを付けて立体感をプラスする塗り方が良いかと思います。保湿力がとても高く、瞬時にお肌のアラをツヤで隠してつるんと見せてくれるので、メイク直しの際に使用するのもオススメ!

美容成分もたっぷり入っているので、使えば使うほどお肌が綺麗になっていくのも面白いと感じるアイテムです。ですが、香りが少しあるので、香り物が苦手な方には向いていないかもしれないので購入前に確認してみて下さい。

どちらもテカリのようなツヤではなく、ナチュラルで自然な仕上がりがお気に入りの、あと乗せツヤ肌アイテムです。いつものメイク時間にプラス30秒でお肌の印象が変わるので、ツヤ肌が好きな方はぜひ取り入れてみて下さいね!


【あなたにおすすめの記事】
■下地で作るツヤ肌!保湿力もコスパも優秀なおすすめコスメ
■ツヤツヤ美肌に♪美容オイルで乾燥する冬を乗り越えよう
■プロが教える!保湿ファンデの塗り方とおすすめ優秀ファンデ
■スウィーツスウィーツのコスメで❤春の「デートメイク」
■メイクのプロでも難しい!?『透明感』をつくる4つのポイント


/

この記事の著者

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録