ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク 眉メイク 垢抜けメイク 崩れないメイク

暑くなってもマスクでも1日中可愛いをキープする♡春夏の垢抜け眉&アイメイクのコツ

少しずつ暑い日が増えてきてそろそろマスクメイクのお悩みがでてくる頃ですが、季節感のある垢抜けメイクも諦めたくないですよね。今回は春夏らしい軽やかさを取り入れながらもマスクに負けない、崩れない垢抜け眉メイク&アイメイクのポイントをご紹介します。

目次

使用アイテム

まずは今回使用したアイテムのご紹介です。

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

ポイントメイクの前にまぶたと眉にアイシャドウベースを仕込んでおきます。このひと手間でメイクの崩れにくさが格段にアップします。

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 19

今回はこちらのアイシャドウの右上のみ使用しました。肌なじみの良いカラーで、1色で抜け感とデカ目が叶う万能カラーです。

画像左:CEZANNE 超細芯アイブロウ/画像右:media パウダーアイブロウa

1本1本描き足すように描ける細いアイブロウペンシルと、2色入りで簡単に濃淡が付けられるアイブロウパウダーです。アイブロウペンシルを使用することで崩れにくい眉メイクになります。

マキアージュ ドラマティックミスト

メイクの仕上げにキープミストを使用することで、1日中綺麗な状態をキープすることができます。こちらは自然な艶感を残しながらメイクを綺麗なまま保ってくれるアイテムです。

春夏向けの垢抜け眉&アイメイク

まずは春夏向けの垢抜けメイク方法です。

アイメイクは単色でサラッと仕上げて抜け感を出します。単色で仕上げることで崩れた時にも目立ちにくいという利点もあります。

眉メイクは眉頭から眉尻に向かって徐々に濃くなるようにグラデーションにします。

アイブロウペンシルで輪郭を取ってからアイブロウパウダーで隙間を埋めてぼかしましょう。眉頭をふんわり仕上げることで春夏らしい抜け感のある眉になります。

春夏向け 落ちない眉&アイメイク

続いては落ちないメイクを作るテクニックです。

メイクを始める前に眉とまぶたにアイシャドウベースを仕込んでおきましょう。

眉メイクはアイブロウパウダーよりアイブロウペンシルの方が崩れにくいため、アイブロウペンシルをメインに使用するのがおすすめです。

アイメイクはラメや色味を控えめにしておくと万が一崩れてきても目立ちにくいです。肌馴染みの良いカラーでサラッと仕上げて抜け感と崩れにくさの両立を叶えましょう。

アイライナーを使用する場合はウォータープルーフのペンシルアイライナーが崩れにくく、落ちてしまった時も目立ちにくいためおすすめです。

最後に全体にメイクキープミストを顔全体にかけて完成です。

完成したメイクがこちら

完成です。

春夏らしい軽やかな抜け感のある、崩れにくいメイクが完成しました。

今回ご紹介したメイクテクニックを取り入れて、暑い季節のマスクメイクも楽しんでくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録